服は何枚あればいい? クローゼット整理レッスン

印刷用を表示
2019/06/22 10:00

「服はたくさんあるのに、今日着ていくものがない!」「また同じような服、買っちゃった」……そんな方へ。整理収納アドバイザーのlinenさんが、Web上でクローゼット整理レッスンを開催します。

衣服との付き合い方に悩んでいる方に

 クローゼットを開けたとき、こんなことを思ったりしませんか。

 「服はたくさんあるのに、今日着て行く服が決まらない」

 「ギューギューに詰まっていて、服が取り出しにくい」

 「この前買った服、結局着てないなぁ」

 「また同じような服買っちゃった」

 当てはまる方は、服の整理が必要かもしれません。

 でも整理っていうけれど、どうすれば? いったい服ってどんなものを何枚持っていればいいの? そんなお悩みがある方へ「Web版 クローゼット整理レッスン」開講です~!

 今回は、“洋服迷子”になっているというMさんに「Web版 クローゼット整理レッスン」に参加いただき、Mさんの服の整理をお手伝いしたいと思います。

服の整理 ベストなタイミングは

 クローゼットを開けて、さて服を整理しようか、と決意したのに、たくさんの服の前で心が折れそうに…なんていうことのないようにしたいですね。

 服の整理にはベストなタイミングがあり、また、してはいけないこと、というのもあるんです。

ベストタイミングは季節の変わり目

 まず、ベストタイミングはやっぱり衣替えのとき。衣替えでは、しまっていた服を出す作業をするので、ついでに整理もできると一石二鳥! 整理をすると、不要な服や足りない服がわかるので、新しい服を買うときに迷いがなくなると思いますよ。

クローゼット整理、してはいけないこと

 そして、してはいけないこと。いくらやる気満々でも、1年分の服の整理はやめましょう。夏に冬の服を整理しようとしても、イメージがはっきりせず、不要な服と必要な服の区別ができなくなる恐れがあります。

 服の整理をするなら、「いまのシーズンの服」か「衣替えのタイミングで次のシーズンの服」のことを考えるのが鉄則です。

質問に答えながら、クローゼット整理をしていきましょう

 それでは、夏に着る服を対象に、Mさんの「クローゼット整理レッスン」、スタートです。

 最初は、服を実際に出したりしなくてもOK。私の質問にお答えいただきながら、ご自分のライフスタイルを確認していく作業から始まります。

linenさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ