昭和、懐かしの「おにぎり」に見る時代の変化

WEB用を表示
2019/07/14 07:00

弥生時代に端を発すると言われる「おにぎり」。さまざまな時代を経て、その形は変わりつつあります。令和となり早2か月、昭和懐かしのおにぎりを見ていきましょう。Instagramで「昭和弁当」を投稿し、たくさんの人気を集めているbento_shimadayaさんによる連載3回め。

昭和のおにぎりといえば

 子供の頃、母の握ってくれるおにぎりはいつも大きくてまん丸。そして真っ黒な海苔がごはんの全面を隙間なく覆っている。わたしは小ぶりで三角で細長く切った海苔がくるっと巻かれたオシャレなおにぎりに憧れて、自分で握ってみたけれどうまく角が作れなかった。そう、やっぱり母のが一番。

 昭和53年(1978年)にセブン-イレブンが「パリッコフィルム」を使った手巻きおにぎりを発売、それ以来、おにぎりといえば三角でパリパリ海苔に限る、という人が増えたように思うが、そんなわけでわたしにとっての昭和のおにぎりは直巻き丸おにぎり

 「#金曜日は昭和弁当」でそんなことを書いたら、こどもの頃のおにぎりといえば俵型でした! とコメントしてくださる方が何人かいました(多分、西の方)。

  • 日曜日の朝、思い立って六甲(六甲山)に行く?ってとりあえずおにぎりを握って……母のおにぎりはすこし大きめの俵にぎりでした。
  • 祖母が関西なので、母のおにぎりは俵でした。私は三角に握るけれど実は俵型が好きです。
  • うちはずっと俵むすびだったから、まさにこのさちこさんのようなおにぎりに憧れてたなあ~。

全国のおにぎり事情

 わたしは北関東の人間なので、おにぎり(おむすび、とはいわない)といえば丸か三角俵型はなんだか上品でスペシャルなイメージで、わたしの人生においてはほとんど登場しなかったなあ。

 いまどきはコンビニの影響で、全国で三角が主流だと思われますが、昔存在したと思われる丸または三角と俵の境界線はどのあたりなのか? 面白く思ってみなさんに聞いてみることに。

 緊急アンケートの結果はこちらです。

 みなさんから寄せられた情報を日本地図に落とし込んでみました。

 ジャーン!!

昭和のおにぎり対決! 「丸 or 三角」vs.「俵」
昭和のおにぎり対決! 「丸 or 三角」vs.「俵」

 どうですか?

 天下分け目の関ヶ原は、おにぎり界においてもやはり分かれ目の地であったといえるかもしれませんね。

 この私的アンケート調査には、100人近くの方が協力してくださいましたよ。

みんなのおにぎりにまつわる思い出

北海道
  • 俵はなんだかお洒落な感じがするのは私だけかな?
  • 北海道は三角だと思います。道南は丸もあるとか――青森が近いからでしょうか。
東北
  • 山形です。確かに丸と三角両方かも。ばあちゃん世代は三角に握れない人がいるかもしれないです。
  • 岩手です。おにぎりは丸だった気がする。東京に嫁に来て今は三角です。
  • 生粋の宮城県人のわが実家は丸が主流で、コンビニ世代の私は三角に握ることが多いです。俵型はお上品でデパ地下のお弁当や駅弁のイメージがします。
  • 俵は、実は実物見たことがありません。両親とも福島県郡山市出身で、リウマチを患い指が変形していたうちの母のおにぎりは三角、半切りの海苔で包んだ真っ黒おにぎりでした。
関東
  • 俵って作ってもらったことがなくて、この帯のような海苔に憧れたなあ。(埼玉)
  • 私、三角しか知らずに育ったよ。だからいまだに俵型って握れないし、丸があるのはコンビニだけかと思った!(東京)
  • 東京生まれですが小さい頃は三角おにぎりしか握ってもらえなかったです。まわりのハイソなママの子のおにぎりは俵型でうらやましかった。
  • わたしは神奈川県ですが、三角のみでした。俵はお店のお弁当のイメージで憧れでした。
中部
  • 祖母は富山で三角が握れないっていつも俵でした。母と私は三角です。
  • 福井県は俵です。今でも母は三角は握れません。
  • 石川県です。我が家は三角です。俵はあまりなじみがありません。
  • 祖母の塩むすびは俵でした。(長野県北信地方)
  • 長野県中信地方の我が家は母は丸、私は三角です。俵型は友達などでも見かけたことがなかったです。
  • 岐阜出身です。三角、俵両型でした。ちなみにうどんの出汁も関西風と関東風の両方です。
  • 愛知の豊橋ですが、三角で全面海苔の真っ黒でした。周りも丸や俵はいなかったです。戦前生まれの父母がそれぞれ握ってくれて、父は新聞紙、母はアルミホイルでそれぞれ包んでくれました。
関西
  • 三重県亀山市です。三角と俵両方でした。
  • 京都府出身です。子供のころのおにぎりは俵型、現在自分で作る時も基本は俵型です。
  • 大阪出身です。おにぎりに巻く海苔は大阪では味付け海苔なんですが、関東は焼き海苔だとか? 私は出身地を聞くついでにどちらの海苔派か聞いてしまいます。絶対味付け海苔がおいしいです。
  • わたしは兵庫で俵です。そういえばNHKのごちそうさんで東京からきたメイコさんが(大阪では弔時の時に作るという)三角おにぎりを作って叱られていたような……。
  • 関西は町人の町で唯一の娯楽が観劇だったそうです。その際箸でつまみやすく幕の内弁当に入れやすい形が俵型だったとか……。
中国
  • 広島生まれ、広島育ちの亡き母は俵型おむすびでした。非常に懐かしいです。
  • 松江市出身です。そういえば母のおにぎりは俵でした。私は三角ですが。俵は難しいけど見た目はいちばん好きです。
  • 我が家は母も祖母も俵ですが、私は俵が上手く作れないのでいつも三角です。鳥取です。
四国
  • 徳島出身です。断然、俵でした。おかか醤油・梅・そして甘いきな粉まぶし……。
  • 小さい頃のお弁当は俵型でした。おにぎり屋さんでアルバイトしてましたが、そこも俵型でした。(愛媛)
九州
  • 大分ですが、母のおにぎりは俵型でした。子供のころ三角おにぎりはお店のものという感じでした
  • わたしは九州出身ですが、昔母が作ってくれていたおにぎりは俵型だったことを思い出しました。とても懐かしいです
  • 長崎は三角かなあ。福岡も三角です。
  • 実家では普段は海苔で覆った丸、お弁当やお重には俵でした。曽祖父が九州、曾祖母が大阪なので混在していたのかも。我が家は今では持って食べるときは三角、詰めるときは俵です。
  • わたしは沖縄ですが、うちの母は丸でしたー!

おにぎり、新時代突入

 おにぎりの形が、それぞれの方の昭和時代の生活と自身の子供時代、そしてそれぞれの親御さん、おじいさまおばあさまのことまで思い出すきっかけになりました。なんだかうれしかったですね。

 さて、西の俵、東の三角・丸という昭和のおにぎり文化は平成を経て、全国均一化が図られ、さらにインターネットの普及による流行りもの情報拡散の迅速化があり、今どきはまさにおにぎり百花繚乱・おにぎり戦国時代といった趣きです。

 しばらく前に流行ったのは「おにぎらず」、そして最近は「具沢山ごちそうおにぎり」

 昔のおにぎりを懐かしみつつ、令和の新時代におにぎりがまたどのような進化を遂げていくのか、楽しみにもしている今日この頃です。