手持ち服チェックで、すっきりクローゼットを実現!

印刷用を表示
2019/07/21 07:00

「服はたくさんあるのに、今日着ていくものがない!」「また同じような服、買っちゃった」……そんな方へ。手持ちの服をチェックして、クローゼットをすっきり整理してみませんか。整理収納アドバイザーのlinenさんによる、Web上でクローゼット整理レッスン第2回目。

 「クローゼットの整理ってどうやったらいいの?」

 そんな疑問にお答えする「web版 クローゼット整理レッスン」、第2回です。

 前回は、“洋服迷子”になっているというMさんに「シーン別コーディネート数」を考えていただきました(記事「服は何枚あればいい? クローゼット整理レッスン」)。

 今回は、実際にお手持ちの服の整理をしていきます。

その1 手持ち服チェック表をつくりましょう

 初めにクローゼットの中を眺めながら、今シーズンのコーディネートには、どの服の出番があるか見てみます。まだ服を全部出したりしないでくださいね。

 さらに、買い足したい服も一緒に考えるとイメージが湧きやすいと思います。

 それからもちろん、コーディネートの数=服の数ではないですよね。

 仕事で着る服も組み合わせ次第でレストランに行ける服に変身することもあります。アクセサリーなどの小物を足してコーディネートに変化をつけてもいいですね。

 手持ちの服の確認と買い足したい服のリストアップには、「手持ち服チェック表」をつくると便利ですよ。

手持ち服チェック表を作り、記入していきましょう
手持ち服チェック表を作り、記入していきましょう

 さっそくMさんにも記入していただきました。

Mさんの手持ち服チェック表
Mさんの手持ち服チェック表

 シーン別コーディネート数をあらかじめ決めているので、出番のある服の見極めも簡単だったのではないでしょうか?

linenさんの記事一覧

もっと読む