夏に楽しみたい「英国と北欧のインテリア」

印刷用を表示
2019/07/10 06:00

インテリアショップ「イデー」が、イギリスとスウェーデンで買い付けを行ったヴィンテージ家具やオブジェ約500点を扱うフェアを開催。

 アンティークやセカンダリーマーケットの歴史や市場が成熟しているヨーロッパ。週末になると各地でアンティークマーケットが開かれ、歴史を纏った品々が次の担い手へと繋がれていきます。また、親から子へと家具や食器が大切に受け継がれる光景も普遍的。アンティークの魅力が暮らしの中で息づいているのです。

 “生活の探求、美意識のある暮らし”をコンセプトに掲げるインテリアショップ「イデー」では現在、「北ヨーロッパの夏時間。」と題し、イギリスとスウェーデンで買い付けを行ったヴィンテージ家具やオブジェ約500点を扱うフェアを開催中。北ヨーロッパのアンティークの魅力を存分に楽しむことができます。

イギリスのインテリア
「アーコール(ERCOL)」社などイギリスの老舗家具メーカーのヴィンテージ家具をはじめ、1800年代の希少なアンティーク家具、ファーマーやカーペンター、ポタリーで使われていた古き良き道具や小物など様々なアイテムが揃います
「アーコール(ERCOL)」社などイギリスの老舗家具メーカーのヴィンテージ家具をはじめ、1800年代の希少なアンティーク家具、ファーマーやカーペンター、ポタリーで使われていた古き良き道具や小物など様々なアイテムが揃います
スウェーデンのインテリア
ミッドセンチュリー期にデザインされたヴィンテージ家具からアノニマスで手に取りやすいアイテムまで、お部屋に彩りを添えてくれるヴィンテージたち。スウェーデンを代表するガラス作家 エリック・ホグランや、陶芸家 リサ・ラーソンなどのコレクタブルなウィンテージアイテムやアートピースが揃います
ミッドセンチュリー期にデザインされたヴィンテージ家具からアノニマスで手に取りやすいアイテムまで、お部屋に彩りを添えてくれるヴィンテージたち。スウェーデンを代表するガラス作家 エリック・ホグランや、陶芸家 リサ・ラーソンなどのコレクタブルなウィンテージアイテムやアートピースが揃います

 同フェアは、各店9月2日までの開催。インテリアから見える北ヨーロッパの暮らし、ぜひ覗いてみてください。

■開催概要
「北ヨーロッパの夏時間。」英国と北欧の、ヴィンテージ家具とオブジェ

7月5日(金)~9月2日(月)
イデーショップ 自由が丘店、アタッシェ ドゥ イデー

7月19日(金)~9月2日(月)
イデーショップ 二子玉川店、イデーショップ 六本木店、イデーショップ 日本橋店、イデーショップ 梅田店、イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店、イデーショップ ヴァリエテ 柏店、デリエ イデー

▼店舗情報はコチラ