決して面倒だったワケではありません。スリルが欲しかったのです。

パンパンに詰まったゴミ箱。
「あともう少しだけ頑張っておくれ」と
思いながら、バランスよくゴミを乗せます。
落ちて崩れない、ギリギリのスリルを
私は楽しんでいるのかもしれません。



Writer PROFILE

  • 大谷製作所さん

    Instagram:@otaniseisakusyo

    LINEスタンプも作っています!https://line.me/S/shop/sticker/author/181937


    京都出身のイラストレーター。
    ディスプレイ会社、メーカーを経て、イラストレーター活動を開始。
    自身のキャラクター「むっちりニャンコ」を通して、日々のあるあるを連載しています。

大谷製作所さんの記事一覧

もっと読む