手作りコーディアルで作るジンジャーエール

印刷用を表示
2019/07/23 09:00

今月は、本みりんで作るコーディアルのレシピをご紹介します。炭酸で割れば、スパイスのきいた手作りジンジャーエールに! 夏のお風呂上りにピッタリです。

最近私的にヒットの発酵食品

 皆さまこんにちは。田辺真穂です。

 いつもみりんスイーツの記事をご覧いただき、ありがとうございます。

 先月、旦那さんが金沢へ出かけたので、気になっていた福光屋さんの発酵食品をお土産でたくさん買ってきてもらいました。

 昔はお土産といえばスイーツでしたが、最近はその土地の発酵調味料が定番に(笑)。こちらの本みりんは、甘みが強くて、味に深みがあり、香りも豊かでとってもおいしかったです。

 そして、これまたおいしかったのが、みりん粕グラノーラ! ほんのり甘いみりん粕がいいアクセントになっていて、ポリポリと手が止まりませんでした。

 他にも魅力的な発酵調味料がたくさんあったようなので、次は私もお店に行ってみたいと思っています。

 みなさまも、金沢に行く際はぜひチェックしてみてください!

古くから家庭で親しまれてきたコーディアル

 さて、話がずれてしまいましたが、ここから本題です。

 7月も半ばにさしかかり、だんだんと暑さも増してきました。海、川、お祭り、夏フェスなど楽しいイベントが盛り沢山の夏。暑さに負けず、思い切り楽しみたいですよね。

 今日は、そんな暑い夏を元気に乗り切れるドリンク、「本みりんで作るジンジャーアップルコーディアル」をご紹介したいと思います。

 コーディアルは、イギリスやオーストラリアの家庭で古くから親しまれてきたもの。ハーブやフルーツ、生姜などを砂糖に漬け込んだり、煮詰めたりして作る濃縮シロップです。

 昔は、ハーブなどをアルコールに漬け込んで作られていたコーディアル。滋養たっぷりのハーブやフルーツを原料としているので、漢方のように飲まれていたそうですよ。最近では、ノンアルコールのものが一般的となっています。

 今日は、そんな滋養のあるコーディアルを本みりんでアレンジして作りました。さっそくレシピをご紹介したいと思います。

田辺 真穂さんの記事一覧

もっと読む