子どもには本好きになってほしい。多くの親が思う気持ちですよね。3人のお子さんを育てる人気インスタグラマーのeriさんはこんな工夫をしています。

▼目次

図書館が大好きな、うちの子どもたち

 本は好きですか?

 うちの子ども3人は、

 「図書館行くよ~!」

 と言ったら、

 「よっしゃ~!!!」

 と、テーマパークにでも行くのかというくらい喜びます。

 わたし自身、暮らしの中に本が欠かせないこともあり、引っ越すときの条件のひとつに“図書館が近い”というのを入れていたほど。

 前に住んでいたところでも、長女が0歳の時からベビーカーを押して通いました。

 図書館の本が途切れたこと、ないんじゃないかなと思うくらい、いつも本が家にあります。

 図書館のいいところは、3つあります。

 “無料で本が読めるところ”

 “借りているので返せるところ”(ものが増えない

 “「え?!」と思う本を子どもが選んでも気にならないところ”

 3つ目の「え?!」はよくあります。

 なぜか2年生なのに『もうすぐ1年生!』とか、『プロ野球選手名鑑2016、2017、2018』とか。

 真夏に『アンパンマンとサンタクロース!』とか字も読めないのに『漢和辞典』とか。

 おとなの固い頭だと、なんでかなあと思うものも、本人がいいのなら……と思えるのが図書館。

 どっちにしても、“本に興味がある”のならよしよし、が母の気持ち。

次女が寝る前の読み聞かせをしてくれます
次女が寝る前の読み聞かせをしてくれます

eriさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2019/07/25 06:00 /article/detail/1655