ぶどうのカプレーゼ×瀬戸焼

 材料(二人分)
 ・ぶどう(巨峰・マスカット) 各4~5粒
 ・モッツァレラチーズ 1個
 ・クレソン 適量
 ・ルッコラ 適量
 ★白ワインビネガー 適量
 ★EXオリーブオイル 適量
 ★塩、こしょう 適量

【1】ぶどうを縦2分の1にカットし、材料欄の★で和える。

【2】一口大にカットしたモッツァレラチーズと【1】を和え皿に盛り、クレソン、ルッコラを添える。

子羊のハーブロースト×美濃焼

 材料(二人分)
 ・フレンチラムラック 約500g
 ・赤玉ねぎ 2分の1
 ・ズッキーニ 2分の1
 ・赤、黄パプリカ 各2分の1
 ・紫、黄人参 各2分の1
 ・ローズマリー 1枝
 ・パセリ 1枝
 ・タイム 5枝
 ・パン粉 大4
 ・マスタード 大2
 ・にんにく 2片
 ・塩、こしょう 適量
 ・オリーブオイル 適量

【準備】
・ハーブ類は葉と茎の部分を分けておく

・ラムラックは焼く約1時間前に冷蔵庫から出し、ハーブの茎とにんにくのスライス、塩こしょう、オリーブオイルでマリネしておく。

【1】ハーブの葉部分とパン粉をフードプロセッサーで混ぜ合わせる。

【2】熱したフライパンにオリーブオイルをひき、強火でラムラックの表面に焼き色を付ける。

【3】フライパンから取り出し背の部分にマスタードを塗り【1】をまんべんなくつける。

【4】野菜を一口大にカットし、塩こしょうとオリーブオイルをまぶす。

【5】【3】と【4】を天板に並べ、200°Cのオーブンで10~15分焼く。

※焼き上がり目安は中心に金串を指したときに、温かいと感じるくらい

【6】焼き上がったラムラックをアルミホイルに包み、10~15分休ませる。

【7】カットしたラム肉と野菜類を皿に盛り付け、好みでマスタードや塩、レモン、少し煮詰めたバルサミコ酢等を添える。

 以上、いかがでしたか?

 レシピとは直接関係ないですが、個人的には和食器×洋食も素敵だなと感じました。

 この記事が器選びのご参考に少しでもお役に立てれば幸いです。



関連リンク

これもおすすめ