プログラミング教育必修化。親が知っておきたいこと

印刷用を表示
2020/02/03 07:00

いよいよ2020年春より、小学校でのプログラミング教育が必修化となります。親として知っておきたいこととは? IT企業役員で芸人の厚切りジェイソンさん、教育ITライターの神谷加代さんにお話を伺いました。

▼目次

2020年、小学校でプログラミングが必修化

 2020年、小学校新学習指導要領でプログラミングが必修となったことは、お子さんをお持ちの方ならすでにご存知のことと思います。

 「学習指導要領」とは、全国で一定の教育水準を保つための基準のこと。これは約10年に一度改訂されるもので、2020年にそれが実施されるというわけです。

 プログラミングの必修化は、学習指導要領の改善事項の一つですが、親世代にはまったく未知のこと。実際に子どもたちは何をするのか、また親として何ができるのでしょうか。

 そんな疑問を解消するべく、先日楽天ママ割が行った「ママのためのプログラミング教育講座」に参加してきました。

そもそもプログラミングって何?

 今回の講師は、教育ITライターの神谷加代さん、スペシャルゲストにはIT企業役員で芸人の厚切りジェイソンさん。

【左】厚切りジェイソンさん【右から2人目】神谷加代さん
【左】厚切りジェイソンさん【右から2人目】神谷加代さん

 あらゆる電子機器が発達した時代、スマートフォン、タブレット、パソコンはもちろん、スピーカー、エアコン、レンジなどの電化製品にも、コンピュータが使われています。

 神谷さんによると、プログラミングとは「コンピュータに命令すること」だといいます。プログラミングを学ぶということは、今私たちが当たり前に使っているものの、仕組みを知るということでしょうか。

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/02/03 07:00 /article/detail/1851