旅行で地方に出かけたら、ぜひ地元のスーパーをのぞいてみてください。今まで出会ったことのないお菓子がたくさん並んでいるかもしれませんよ~。

静岡県 三浦製菓の「栗入りお茶羊羹」

 静岡県の名物といえばやっぱりお茶。

 とはいえ、お茶を友達などへのお土産にするのは「茶葉のストックがあるかも」「そもそも急須を持っているかな?」「ばらまき用にしてはちょっと高級……」なんて、少し悩みませんか?

 そんなときは、お茶が使われているお菓子をチョイスしてみましょう。

 今回紹介する「栗入りお茶羊羹」は、静岡の銘茶である「川根茶」を粉末にして羊羹に練りこんだもの。栗も入っており、500円以下で手に入るお菓子なのに高級感があります。

 渋さの中に洗練された雰囲気のあるパッケージも私の好み。3個入りなので1個ずつ別のお友達に配ってもいいですね。

岐阜県 「たじみあられ」

 岐阜県多治見市で長年親しまれている、たじみあられ。通常あられにはモチ米が使われますが、たじみあられにはうるち米を使用しているそうで、食感が軽くてサクサク!

 愛知県や岐阜県などの東海地方で主に生産されているたまり醤油をしみこませたあられは、醤油の甘みが感じられて絶品です。

 岐阜県のスーパーで見かけて1袋購入したのですが、「買いだめすれば良かった……!」と後悔するほどおいしいあられでした。

愛知県 三河屋製菓「えびみりん焼」

 愛知県近郊の漁港でよく獲れるえびは、愛知県のご当地食材。有名どころだと「えびふりゃー(エビフライ)」が思い浮かばれますが、実はその他に「天むす」や「えびせんべい」も人気です。

 ちょっと高級な専門店や新幹線の駅にあるお土産店でもよく見かけるえびせんべいですが、スーパーマーケットこそが穴場!

 他都道府県のスーパーにはせいぜい並んでいても2~3種類でしょうが、愛知県のスーパーには10種類以上のえびせんべいが並んでいることもあるんです。選びたい放題で価格もお安めなので、お土産に購入するならぜひスーパーに行ってみましょう。

 写真の「えびみりん焼」はみりんで味付けしてあるので少し甘いのがポイント。子供も好きそうな万人受けする味と、かわいいパッケージに惹かれました。

  • 1
  • 2

関連リンク

谷尻純子さんの記事一覧

もっと読む