【餃子特集】餃子がおいしい季節はいつ?

印刷用を表示
2019/08/27 09:00

暑い日は、なぜか餃子が食べたくなりませんか? そこで、餃子を愛するあまり、「東京餃子通信」という餃子専門ウェブサイトを立ち上げ、2,000軒を超えるお店で餃子を食べているという、餃子通・つかだ編集長に、餃子のお話を聞いてきました。

 目次

 夏! 餃子の季節! というのは間違いだった!?
 2,000軒食べても、餃子には飽きない!
 基本の餃子、ご当地餃子
 つかだ編集長おすすめ餃子店3選
 おすすめ「紅しょうが&鶏ひき肉餃子」レシピ

夏! 餃子の季節!……というのは間違い!?

 皮カリッ、中ジュワーッのあつあつ餃子とともに、冷えたビールをいただくのは至福のときですよね。

 今夜はおいしい餃子を食べたいなあ、とネットを徘徊していると、「東京餃子通信」 というサイトに出会いました。

 「餃子」だけに特化したサイト! これは相当の餃子好きの方が運営しているに違いない、と、サイトを主宰している、つかだ編集長にお話を伺うことにしました。

教育評論家の親野智可等氏
東京餃子通信を主宰している、つかだ編集長

 ―――こんにちは。夏といえば、餃子の季節、ですよね!?

「そう思われがちなんですけどね、餃子がおいしいのは、実は“冬”なんですよ。冬はキャベツや白菜がおいしくなりますからね。冬のほうが、春よりギュッと旨味が凝縮されて甘みも強くなります。なので餃子がおいしいのは冬」


―――なんと! 餃子がおいしいのは冬だったなんて……意外でした!

「にんにくが入っているので夏の疲れに“スタミナアップ”、また、ビールにも合うのでそういうイメージが定着したのでしょうね。最近では、“餃子居酒屋”なんかも増えてきていますからね」