「片付けのプロ」に頼む前に知っておきたいこと

印刷用を表示
2019/09/08 06:00

「ひとりでやる片付け」に疲れてしまったら、「片付けのプロ」にお願いしてみては? 元々家事が苦手だからこそ、できない人の気持ちがわかるというライフオーガナイザー®のAngie さんによる連載です。

片付けのプロに手伝ってもらうということ

 片付けが苦手な人にとっては、ひとりで行う片付けは、言うほど簡単ではないですよね。

 今回は、これまでこの連載でやってきた「憧れの暮らしすごろく」を1回休みにして、「片付けのプロに手伝ってもらう」というのはどんな感じかをお話しします。

 片付けのプロ(家事代行サービス、家政婦さん)が「片付け」に関してやってくれるのは、「整頓」と「掃除」です。プロが整頓し、掃除してくれた家は、玄関を開けた瞬間から輝きが違います。ホテルの部屋のようです。

 実は私も、自分がライフオーガナイザーの資格を取得する以前に、片付けのプロに来てもらったことがあります。

 留学生を受け入れるにあたり、物置部屋と化していた通称「開かずの間」を片付けるため。

 また、まだ子どもがおらず、忙しく仕事ばかりしていた時代は、家政婦さんに来てもらっていたこともあります。

 昨年は、ライフオーガナイザーの友人たちに来てもらい、アドバイスをもらいました。

Angieさんの記事一覧

もっと読む