無印グッズで、スッキリ快適キッチンに変わる!

印刷用を表示
2019/09/07 06:00

毎日使うキッチン、満足していますか? なんだか使いにくいし、掃除しにくいという方、無印良品のグッズを活用した「見せる収納」にしてみたら解決策が見つかるかもしれません。整理収納アドバイザーのchieさんが教えてくれました。

スッキリ快適な「見せる収納」のために

 我が家のキッチンは、オープンキッチンです。

 DIYで背面棚を取り付け、普段使う食器や調理道具を見せる収納にしています。

キッチンの背面棚はDIYで取り付けたもの(板は父に作ってもらい、金物はホームセンターで買ってきて夫につけてもらいました)
キッチンの背面棚はDIYで取り付けたもの(板は父に作ってもらい、金物はホームセンターで買ってきて夫につけてもらいました)

 初めは何もないキッチンでしたが、使いやすく、インテリアとしても好みの雰囲気になるように、模様替えを繰り返して、今の形に落ち着きました。

 見せる収納の一番のメリットは、「取り出しやすく戻しやすい」こと。

 全て1アクションです。

 例えば、引き出しに入れている食器を取り出す場合、「引き出しを開ける→食器を取り出す→引き出しを閉める」=3アクション。

 従って、毎日使うような物は、アクション数を減らすことで、使いやすさにつながります。

 逆に、一番のデメリットは、「ほこりがつきやすい」こと。そこで、無印グッズを取り入れて、お掃除をしやすくしています。

 それでは、お掃除がしやすく、使いやすく、スッキリ見せるポイントを紹介していきます。

chieさんの記事一覧

もっと読む