今日から片付けスイッチがオンになる

印刷用を表示
2017/11/20 00:00

人気のブロガーさん、インスタグラマーさんによる、暮らしのヒント集として、人気を集めている翔泳社「みんなの日記」シリーズ。シリーズ最新刊『みんなの収納・片づけ日記 無理せず「すっきり」が続く、工夫とマイルール。』(みんなの日記編集部編、翔泳社)が刊行されました。この本では、それぞれの暮らしに合った収納の様子と片付けのコツを紹介しています。収納が得意な方も、そうではない方も、片付けのやる気をアップしてくれる一冊です。

がんばりすぎず、きれいな部屋を維持したい

 年末が近づいてくると、いつも以上に片付けや掃除のことが頭に浮かびます。毎日、毎月のこまめなリセットで大掃除はしないという方もいれば、日々忙しい中ではできないところまで片付けするという方もいらっしゃいます。来年こそ、きれいな部屋を維持できるようになりたい!したいという人も多いのではないでしょうか?

  『みんなの収納・片づけ日記 無理せず「すっきり」が続く、工夫とマイルール。』では、それぞれの暮らしのなかで、無理なくきれいな部屋をキープしている人気ブロガーさんやインスタグラマーさんに、収納と片付けについてご紹介していただきました。

 

  • ものを持たないミニマリスト
  • ものをたくさん持っているのにきれいな部屋を維持している人
  • せまい部屋でもすっきりとした収納を実践している人
  • ちらかりやすい子どものアイテムを上手に片付けている人
  • DIYで動線に合った収納を作っている人

 

 暮らしの数だけ、収納のルールと片付けのコツがあります。

 フルタイムで働きながら、2人のお子さんを育てているryokoさん。朝晩の短い時間で部屋を整えられるよう、家事をルーティン化しています。

右から左へ移動するだけで衣替えが完了するクローゼット(ryokoさん)
右から左へ移動するだけで衣替えが完了するクローゼット(ryokoさん)

 arataさんは面倒くさがりだからこそ効率的に、時には省略してラクできる家事を模索しています。一日のなかで小さな片付けを繰り返すことで、毎日部屋をリセットしています。

ストックゼロですっきり収納をキープしている洗面台(arataさん)
ストックゼロですっきり収納をキープしている洗面台(arataさん)

 モノトーンにこだわり、シンプルで美しい収納を追求しているのがTUULIさん。美しさと使いやすさを両立した「さしすせその収納」を実践しています。

掃除道具はワンアクションで取り出して使えるように(TUULIさん)
掃除道具はワンアクションで取り出して使えるように(TUULIさん)
  • 1
  • 2

これもおすすめ