作り置きを活用しよう!

 運動会当日の朝に、お弁当をイチからすべて作るのはかなり大変です。

 なので、運動会のおかずも作り置きを活用するのがおススメ。

 私は、ほとんどのおかずを前々日と前日に仕込んでいます。

 色が茶色くなってしまいがちなもの(煮物など)、当日に作りたいもの(おにぎり、卵焼きなど)だけ、他のおかずを温めている間に作ったり、最後の仕上げをしたりしています。

おにぎりはやっぱり冷凍より握りたてがおいしいですよね
おにぎりもカラフルに!

 たとえば筑前煮などは、時間が経つと色が悪くなってしまうので、前日の夜に醤油以外の調味料を入れたところで調理をストップ。翌朝に醤油と絹さやを加えるようにしています。

 また、揚げ物は前日に一度揚げておきます。余裕があれば、もう一度高温で揚げて衣をサクッとさせていますが、時間がないときはトースターのフライ機能を使って温め直します。

前日の朝に仕込んだコロッケ。晩ご飯の分も含め、少し多めに作りました。
前日の朝に仕込んだコロッケ。晩ご飯の分も含め、少し多めに作りました

 作り置きを使うと、朝の作業がグッと楽になることは間違いありません。最近は作り置きや自分で作る冷凍食品のレシピ本もたくさんあるので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

あやさんの記事一覧

もっと読む