日本人で良かった。心からホッとする みそ汁5選

印刷用を表示
2019/09/11 06:00

ごはんとおみそ汁が大好きというYUKIさんが教えてくれた、みそ汁についてのこだわり、そしてとっておきのおみそ汁をご紹介します。

 教えてくれた人 YUKIさん( @nori_wasabi )

 YUKIさんおすすめ みそ汁5選

 1. 厚揚げとわかめのおみそ汁

 2.ズッキーニのおみそ汁

 3. 高野豆腐のおみそ汁

 4.ちくわとわかめのおみそ汁

 5. レタスとえのきのおみそ汁

毎日作るおみそ汁のこだわり

YUKIさんのInstagramより(@nori_wasabi https://www.instagram.com/nori_wasabi/)
YUKIさんのInstagramより(@nori_wasabi )

 ごはんとみそ汁が大好きという松山市在住のYUKIさん、その日作ったみそ汁の写真を、毎日のようにInstagramにアップしています。そのおいしそうなみそ汁のバリエーションには目が釘付け! YUKIさんにみそ汁のこだわりと、おすすめのおみそ汁について教えてもらいました。

 ―――みそ汁についてのこだわりを教えてください。

 「ごはんとおみそ汁が大好きな家族のために、だいたいいつも具だくさんで、飽きがこないよう、具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいます。また、彩りがあるとうれしくなるので青み野菜は欠かせません。特に青ねぎは家族みんなが好きなのでよく使っています」

 ―――使っているみそについて教えてください。

 普段使っているのは九州のあわせみそ、フンドーキンの「生詰無添加あわせ」です。

 甘すぎず辛すぎないところが気に入っています。

 ―――だしについて教えてください。

 いつもかつおと昆布の混合だしです。食塩や調味料が入っていないだしを使いたいなと思っているので、花かつおと昆布で自分でだしをとるか、かつおと昆布だけが入っただしパック(ヤマキ「鰹節屋のだしパック」)を使っています。

 ―――毎日使うおみそ汁用の道具はありますか?

 おみそ汁を作るときはたいていは土鍋(長谷園の「みそ汁鍋」)を使っています。

 保温性に優れているので冷めにくく、おみそ汁がいつもよりまろやかでおいしく感じられたので重宝しています。

 ―――彩り豊かでおいしそうなYUKIさんのおみそ汁の秘密、そんなところにあったのですね。それではYUKIさんおすすめのおみそ汁レシピ、Instagramで反響の大きかったおみそ汁レシピをご紹介します。

1. 厚揚げとわかめのおみそ汁

 お豆腐のかわりに厚揚げを使い、食べ応えのあるおみそ汁にしています。厚揚げは表面を焼いて使うと香ばしさが広がるおみそ汁になります。

材料(4人分)

 ・厚揚げ 1丁(250gくらい)
 ・乾燥わかめ 3gくらい
 ・青ねぎ 適量
 ・だし汁 600~700ccくらい
 ・みそ 大さじ3くらい

作り方

 1. 厚揚げをざるなどにのせ、熱湯を厚揚げにかけて油抜きします。
 2. 厚揚げが熱くなくなったらキッチンペーパーでサッと水けをふき取ります。(厚揚げを焼く場合は油抜きせずにトースターやフライパンで焼き色がつくまで焼きます。油分が気になる場合油抜きしてください。)
 3. 厚揚げをひとくち大に切ります。
 4. 鍋にだし汁と厚揚げ、わかめを入れ、沸騰したら火を止めてみそを溶き入れます。
 5. お椀によそって好みで青ねぎや七味をかけて完成です。

 ※だし汁とおみその量は目安です。お使いのお椀の大きさやおみその種類、好みによって量を調整してみてください。