甘酸っぱい秋の味♪プラムのタルト

印刷用を表示
2019/09/22 09:00

ようやく暑さも落ち着き、秋めいた空気が嬉しいですね。キッチンに立つのも、だいぶ楽になりました。そんなタイミングに、オーブンでじっくり焼きこむ、甘酸っぱい秋味タルトのレシピがsachiさんから届きましたよ~!

 

もうひとつ、タルトのレパートリーを増やしましょう♪

 こんにちは。sachiです。

 あっという間に季節が進み、9月になりましたね。

 店頭に並ぶ果物たちも、どんどん秋らしくなってきて、季節の移ろいを感じます。

 さて、前々回はタルト生地、前回はフィリングのレアチーズ生地をご紹介しました。

『これなら綺麗に焼ける。sachiタルトのレシピ公開!』

『みんな大好きレアチーズタルトの簡単レシピ』

 タルトのレパートリーには、もうひとつ「焼きこむタイプ」があります。

 焼きこみタルトは、タルト台を空焼き(下焼き)して、すこしタルト生地に火を入れます。

 そこにアーモンドの生地(クレームダマンド)を入れて、果物を並べ、再度オーブンに入れてじっくり、こんがり焼きます。

 アーモンドの香りと、季節の果物がゆっくり焼きこまれていくときの香ばしさといったら、たまりません……!

 少し涼しくなって、オーブンを使うのにも躊躇しなくなってきた季節だからこそ、ぜひ焼いてみてほしいタルトです。

 今回は、家族にとても高評価をもらった「プラムのタルト」をご紹介します。

 太陽という名前のプラムを使ったので、「秋の太陽のタルト」と名付けました。そのままでしょうか(笑)。

 けれども、放射線状に並べると、本当になんだか太陽のように見えてくるんですよ。

  • 1
  • 2

sachiさんの記事一覧

もっと読む