黄金色に輝く!「だし巻き卵」作りのコツ5つ

印刷用を表示
2019/09/13 07:00

朝食やお弁当おかずに欠かせない卵焼きですが、きれいにおいしく作ろうと思うと意外に難しい! Instagramで卵焼きを投稿すると3,000以上のいいねがつく、料理大好きサラリーマンのkiyoshun(キヨシュン)さんにコツを教えてもらいました。

思わず目を奪われる美しすぎる卵焼きの秘密とは

 教えてくれた人 kiyoshunさん(Instagramアカウント @kiyoshun18

料理大好きサラリーマンのkiyoshun(キヨシュン)さん作、だし巻き卵のっけごはん。炊き立てのごはんにだし巻き卵をのっけて醤油をかけて食べると最高なんだとか
料理大好きサラリーマンのkiyoshun(キヨシュン)さん作、だし巻き卵のっけごはん。炊き立てのごはんにだし巻き卵をのっけて醤油をかけて食べると最高なんだとか

卵焼き作りのコツその1

 卵をボウルに割り入れ、調味料を入れたら、箸で切るように混ぜます。泡立たせないように注意しましょう。

卵焼き作りのコツその2

 黄身と白身がきれいにまざったら、面倒でも一度こしましょう(100円ショップで売っている粉ふるいなどでOK)。そうすることでカラザ(白身に混じっている白いひも状のもの)が取り除け、黄色い卵焼きが焼けます。

卵焼き作りのコツその3

 焼くときは、まず多めの油を卵焼きフライパンに入れてならしてから、油をあけて、もう一度薄く油を塗ります

卵焼き作りのコツその4

 卵を流したら、卵に完全に火が通らないうちに巻いていきましょう。火が通ってしまってから巻くと隙間だらけの卵焼きになります。

卵焼き作りのコツその5

 小さめのお玉を使って、毎回同じ量の卵を流していくときれいに仕上がります。

kiyoshun(キヨシュン)さん作、だし巻き定食
kiyoshun(キヨシュン)さん作、だし巻き定食