眞鍋かをりの「晩酌に合う、チーズのオイル漬け」

印刷用を表示
2019/09/14 07:00

秋の夜長、晩酌のおともにはおいしいチーズがあると嬉しいですよね。いつもそのまま食べてしまうチーズも、こんなふうに一手間加えるとまた違ったおいしさがあるそうです。チーズの難関資格「チーズプロフェッショナル」をお持ちの眞鍋かをりさんが教えてくれました。

チーズの風味がよりパワーアップするんです

チーズプロフェッショナルの資格を持つ、眞鍋かをりさん

チーズプロフェッショナルの資格を持つ、眞鍋かをりさん

 秋ですね。少し涼しくなってきて、しっとりとワインで晩酌でもしたい気分になるこの季節。

 そんなとき、おつまみとしてオススメなのが「チーズのオイル漬け」です。

 飲んでいて、もはや包丁を出してチーズを切るのすら面倒なとき、あるじゃないですか。

 でも瓶に入ったオイル漬けなら、冷蔵庫からサッと出してお皿に盛るだけ。

右から、フェタのハーブ風味、プロセスチーズのニンニク唐辛子パクチー、エメンタールの粒胡椒&ナッツ
右から、フェタのハーブ風味、プロセスチーズのニンニク唐辛子パクチー、エメンタールの粒胡椒&ナッツ

 しかもお好みの味に漬け込むことで、チーズの風味がよりパワーアップするのです!

  • 1
  • 2

眞鍋かをりさんの記事一覧

もっと読む