無印良品、初の平屋建て「陽の家」発売

印刷用を表示
2019/09/19 06:00

無印良品が考え抜いた、平屋建て「陽の家(ようのいえ)」。MUJI HOUSEから、5年ぶりとなる新商品が発売されています。

庭と家がひとつながりになった、無印良品の平屋建て

 無印良品を運営する良品計画グループで、家づくりを手がける「MUJI HOUSE」。9月13日から同社から発売となった「陽の家」は、大開口を介して庭と室内がひとつながりになる、平屋建て。無印良品らしいシンプルさで幅広い年代の暮らし方に対応しています。

 この家には庭と仲良くする工夫がつまっているといいます。

「MUJI HOUSE」HPより

天気の良い週末だけ、テーブルを庭に出して、木陰の下で朝食の時間をゆっくり過ごしてみる。本来なら室内で行われる営みを庭に出して陽を当ててみると暮らしに新たな潤いが生まれてきます。

フラットな一室空間の「陽の家」では、大きな開口によって、水平のつながりが室内から庭、家の周辺環境へとグラデーショナルに連続していきます。

そんな開放感のある、平屋の家ができました。

 現在、陽の家のモデルハウスは千葉県いすみ市のみ(今後、大分・高崎・和歌山でも展開予定)。9月21日より毎週土日祝日限定・予約制にて公開とのことです。詳細は下記よりチェックしてみてください。

▼MUJI HOUSE「陽の家」