リノベでつくった“カフェみたいな”お洒落キッチン

印刷用を表示
2019/10/18 08:00

みんなのキッチンを参考に、キッチン収納を見直しませんか? この記事では、あさひさん(@morningsun3480)のキッチンをご紹介します。

好きな空間なら料理もがんばれる!

 息子さんへの可愛らしいお弁当やごはんをInstagramに投稿されているあさひさん。

 ですが、実は「料理はそんなに得意ではない」のだそう。

 「好きなモノに囲まれていたら、料理もがんばれる」というあさひさん宅のキッチンは、リノベーションでつくったテンションの上がるおしゃれな空間でした!

増えた分だけ収納を見直すように

 作家さんの器が大好きで、昔は個展などにも行っていたというあさひさん。

 好きな器に出会ったら買うこともありますが、迎え入れた分、収納も見直すようにしているそうです。

 今は友人に譲ることが多いけれど、「ゆくゆくはフリーマーケットを開いて、利益はチャリティに回したりしたい」とも話されていました。

 そんなあさひさん宅の食器棚がこちら。

 食器もカトラリーもここに収納されています。

 出し入れしやすいガラスの引き戸のスペースに、日頃よく使う食器やコップを。来客時に使うモノや背の高いグラス、大皿などは下のほうにある木の扉のスペースに収納。

 たくさんある箸置きや箸、カトラリーはかごで仕切る収納にしています。

 豆皿は、なんと書類棚に! もともとは白色だった書類棚をインテリアになじむように自分で色付けしたそうです。

見せる収納がサマになるのは「整頓されているから」

 リビングから見えてしまうため、キッチンにはなるべくモノを置きたくないのだそう。

 塩と砂糖はキッチン上の棚に置いていて、調理時だけ取り出すようにしています。

  • 1
  • 2

あさひさんの記事一覧

もっと読む