「ブルーボトルコーヒー」1号店、リニューアル

印刷用を表示
2019/10/04 06:00

サードウェーブコーヒーの先駆けといわれる「ブルーボトルコーヒー」。2015年に日本に上陸した同1号店が、10月4日よりリニューアルオープン。

ブルーボトルコーヒーのおもてなし

 アメリカ生まれ、目の前で一杯ずつ丁寧に淹れてくれる、ハンドドリップスタイルが人気の「ブルーボトルコーヒー」。この度、東京都・清澄白河にある日本一号店がフラッグシップカフェとしてリニューアルされます。

 同店で提供されるコーヒーは、ブルーボトルコーヒーの特徴である“Seed to Cup”という豆の原産地から抽出に至るまで各工程にこだわったコーヒーの中でも、その季節に美味しさのピークを迎えるシングルオリジンコーヒーをメインに幅広くラインナップ。

 このカフェでしかいただけない限定フードメニューや、ブルーボトルコーヒー初となるフルサービスのおもてなしを楽しむことができます。さらに併設されたトレーニングラボではコーヒーに関する様々な内容のクラスが受けることができ、コーヒー初心者から上級者まで何度でも足を運びたくなる空間に。

清澄白河フラッグシップカフェ限定メニュー
  • コーヒーパフェ 750円
  • シーズナルタルト フィグ(カスタード、ライム) 900円
  • プリン 600円

※各税抜

清澄白河フラッグシップカフェ限定アイテム

【後列左から】

  • オリジナル コーヒーキャニスター(ホワイト/ライトブラウン) 2,200円 ※数量限定
  • ブルーボトルコーヒー×SUEKI CERAMICS カップ(Small/Medium/Large) 2,200円/2,500円/3,000円 ※写真はMedium/Large
  • ブルーボトルコーヒー×MAKOO ショッピングバッグ(S/M) 4,800円/6,300円 ※写真はS

【前列左から】

  • ブルーボトルコーヒー×GLOCAL STANDARD PRODUCTS アルミストロー 1,200円 ※今秋発売予定
  • ブルーボトルコーヒー×SUEKI CERAMICS プレート(115/160/190) 2,200円/2,500円/2,800円
  • ブルーボトルコーヒー×MAKOO オリジナルコースター 1,400円

※各税抜

世界的バリスタがドリンクを提供

 また、オープン初日の10月4日8時には、2010年に世界バリスタ大会チャンピオンとなり、現在ブルーボトルコーヒーのディレクター オブ コーヒーカルチャーを務めるマイケル・フィリップス氏がバリスタとしてドリンクを提供。10月5日~6日には、コーヒーマスタークラスのセミナー講師を務めます。

 ▼ご予約はこちら

店舗概要

店舗名:ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ
オープン日:2019年10月4日(金)
住所:〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00~19:00

▼「ブルーボトルコーヒー」公式HP