みんなのキッチンを参考に、キッチン収納を見直しませんか? この記事では、ぴょこぴょこぴさん(@pyokopyokop)のキッチンをご紹介します。

本当に好きなモノ・必要なモノだけを

 「いっぱいのモノを持つのは、もういいかな。お手入れができるモノを少しだけで」と話すぴょこぴょこぴさん。

 昔は色んなモノが欲しくて、食器を増やすために棚を増やしたりしていたこともあったそうですが、今は“最小限のお気に入りを”大切にしているようです。

食器棚はひとつだけ。お気に入りを大切に

 こちらが食器棚。持っている食器は、ほぼすべてここに入っています。

 イッタラのティーマが好きで集めていますが、早々に買いそろえようとは思っていないそう。

 食器は同じシリーズのモノだけ重ねて、収納グッズで上の隙間を有効活用。

 物欲がないわけでもないけれど、モノでごちゃごちゃしてくると使いにくくなるし、掃除も大変になるし。そちらのほうがストレスになるのだとか。

 カトラリーやお弁当のグッズなどは、仕切りボックスに入れて。

 定期的にキッチンからモノをすべて出して拭き掃除をしながら、不必要なモノがないかを点検するというぴょこぴょこぴさん。子どものグッズで捨てたいモノもあるけれど、そこはぐっと我慢しているそうです。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む