豚バラで時短・節約!本格ルーローハン

印刷用を表示
2019/10/27 08:00

台湾ごはんの中でも、近ごろ特に人気が高まりつつあるルーローハン。検索すると色んなレシピが出てきます。横田さんが紹介してくれたのは、最強に簡単・時短かもしれない、豚バラ肉でつくるルーローハン。お手軽レシピでも味わいは本格的です!

煮込み時間は15分!特急ルーローハン

 みなさん、こんにちは。

 東南アジアが大好きな料理家・横田睦美です。

 みんなの暮らし日記で「アジア食堂」を開店して、2回目の連載。今回は、台湾屋台飯の定番「魯肉飯(ルーローハン)」のレシピをご紹介します!

 ルーローハンは、日本の角煮と似ていますが、大きな違いは五香粉(ウーシャンフェン)を使うこと。

 シナモンや八角が香るこってり味のお肉を、煮汁ごとご飯にかけて豪快にかきこむ、台湾のおふくろの味です。

 お米がおいしい今の時期には、たまりません……!

 通常、豚バラのブロック肉を切って煮込みますが、大きな肉を細かくカットするのは手間だし、何より味をしみ込ませるのに長時間煮込む必要があります。

 おいしいもののためなら時間を惜しまないタイプですが、早く手軽にできるのにこしたことはありません。

 そこで! 今日は豚バラスライスを使って作る、煮込み時間15分のクイックレシピをご紹介します。

横田 睦美さんの記事一覧

もっと読む