3人のミニマリストに「捨てなかったモノ」を聞いてみました!

捨てられなかったモノが知りたい!

 お気に入りのモノだけを大切に――

 どちらかというと“持たない暮らし”派のDAHLIAさん、ホロンさん、ぴょこぴょこぴさんにも「やっぱり捨てなかったモノ」ってあるのでしょうか?

 そう思い、お三方に聞いてみました。

 一度捨てたけどもう一度買い直したモノ、ずっと愛用しているモノなど色々ありましたよ。

日々の料理に欠かせない「蒸し器」

 DAHLIAさんの“やっぱり捨てなかったモノ”、ひとつめは「蒸し器」。

 以前には、蒸し器の存在が邪魔になって、捨ててしまったこともあるのだそう。たしかに、蒸し器は場所をとりますし、しっかり乾かさないとすぐにカビも生えてしまうので、収納に困るアイテムです。

 しかし、電子レンジで食材や料理を温めるのが嫌いなDAHLIAさん。やはり蒸し器は必要だったと気づき、再び購入。

 サイズを小さいものにして収納場所を決めたら、以前のように存在にストレスを感じることもなくなったのだとか。ご飯もツヤツヤに蒸しあがり、手離せないそうです!

時々活躍する「フードプロセッサー」

 DAHLIAさんには、もうひとつ買い直したものがあるそうで……。

 それがこちら、クイジナートのフードプロセッサー。自家製調味料や味噌などの保存調味料、保存食づくりで重宝しているアイテムです。

 フードプロセッサーやミキサーなどの調理家電は、「収納スペースを陣取り、棚の奥で眠っている……」という方も多いのでは?

 DAHLIAさんも、前に持っていたハンディタイプのフードプロセッサーはあまり使わなかったため捨ててしまったそうですが、今お持ちのものは出しっ放しにして、使うのが億劫にならないようにしているのだとか。

  • 1
  • 2