青山で毎週土日に開催されている「ファーマーズマーケット」に行ってきました。


 食材の買い物って、楽しいですよね。特に、普段あまり行かないスーパーやお店では、何か目新しいものはないかな、とうろうろしてしまいます。海外のスーパーマーケットも大好きです。

 先週末は、表参道と渋谷の間くらいにある国連大学前で行われているファーマーズマーケットに行ってきました。もう今年でスタートしてから7年目だそうなので、行ったことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 お天気のよい週末、たくさんの人が訪れていました。おしゃれな青山という土地柄もあるんでしょうか、木箱に並べられた野菜や果物も、海外のマルシェのようなおしゃれな雰囲気。

国連大学の前で行われています

国連大学の前で行われています
季節柄、りんご農家の方の出店がたくさん
季節柄、りんご農家の方の出店がたくさん
大根など、冬野菜もいろいろ
大根など、冬野菜もいろいろ
お花屋さん。リースの講習会も開かれていました
お花屋さん。リースの講習会も開かれていました

 目を引かれたのが、たくさんのびん詰めのお店。いろんな種類がずらりと並んで、とてもきれいです!

色とりどりのびん詰めたち

色とりどりのびん詰めたち

 立ち止まるとすかさず、「はい、ごぼうのピクルス。一番人気なんだよ」と試食をすすめられました。おいしい!

 「はい、こっちは枝豆のピクルス」「いちじくのはちみつ漬け」「くるみバター」「ピーナッツバター」「でも一番おすすめなのは、しいたけのピクルスなんだよ」とたくさん試食をさせてもらって、結局「ごぼうのピクルス」と「しいたけのピクルス」「くるみバター」を購入してしまいました。

 こちら、「ドレミファーム」というお店。もともと千葉の農家さんで、野菜を都内のたくさんのレストランに卸していたんだとか。しかし東日本大震災後、がくんと売り上げが落ち込み、なんとかしようとピクルスやジャムなどを作り始めたそうです。それがいまは大人気。

 私が買った、ごぼうのピクルス。著名人にもファンが多く、「ワインに合う」ということで雑誌に紹介されたこともあるそうです。

ごぼうのピクルスと、しいたけのピクルス

ごぼうのピクルスと、しいたけのピクルス

 ピクルスというと、きゅうりとか小玉ねぎというイメージでしたが、ごぼうのピクルスもおいしいですね! 根菜のうまみと、やさしい酸っぱさがしっくりとなじみ、これは確かにお酒のつまみや、箸休めによさそう。しいたけのピクルスは、ほっとするような味。くるみバターは朝食のパンにつけていただきましたが、くるみの香りが強くておいしい。とてもいい買い物をしました。

 それからもう1つ買ったものがあります。

水色のラベルがおしゃれ

水色のラベルがおしゃれ

 スリランカ産のこしょうを塩漬けにしたものだそうです(オイル漬けもあります)。こちらも試食をすすめられ、食べてみたところピリピリッとくる! でもなんだかクセになりそうな味です。

「アパッペマヤジフ」の、生こしょうの塩漬け

「アパッペマヤジフ」の、生こしょうの塩漬け。いろんなお料理に使えそう

 麻布十番に、こしょう料理の専門店「アパッペマヤジフ」もオープンしているんだとか。

 アパッペマヤジフ……どこの国の言葉? と思ってしまった私ですが、皆さんはどうでしょう。頭の体操ということで、10秒、この名前の意味を考えてみませんか?

 答えは……

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 逆さまに読んでみると……なるほどネーミングです!

Writer PROFILE

  • 本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さん

    みんなの暮らし日記ONLINE編集長。サッカー好き小3男子の母。趣味はランニング。

本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ