絶滅危惧種「カバ」が浮かび上がる石けん

印刷用を表示
2019/11/03 06:00

環境問題を考えるきっかけになる、ユニークな石けんが登場しています。

 “モノづくりを通して世の中を元気にする”を掲げる「アッシュコンセプト」。10月下旬より同社から登場しているのが、カバの姿が中に見える石けん「カバソープ」。

アッシュコンセプト オリジナルブランド earth +dより「カバソープ」 1,200円(税抜)
アッシュコンセプト オリジナルブランド earth +dより「カバソープ」 1,200円(税抜)

 石けんの中に見えているカバは、空洞になっているため直接上から触れることはできません。

 使ううちに、水中に潜るようにして徐々に消えていくカバの姿を通し、近い将来触れることができなくなるかもしれない絶滅危惧種の動物たちの現状や、地球環境について考えるきっかけになるようにと、作られたカバソープ。乾燥に弱い敏感肌のカバにちなみ、肌にやさしい植物由来の成分「グリセリン」で手作りされていることも特徴です。

 デザインは、これまでにも環境問題に関する作品を手掛けてきた志村リョウさんによるもの。同商品の売り上げの一部は、環境保護活動に利用されるとのこと。商品は、アッシュコンセプトのオンラインストアより購入可能となっています。

商品概要

商品名:カバソープ
サイズ:約W85×D50×H25mm
重量:約90g
成分:石けん素地、水、グリセリン、PG、スクロース、ソルビトール、ラウレス硫酸Na、塩化Na、EDTA-4Na、ペンテト酸5Na

関連リンク