整理収納の基本の「キ」 プロがやってくれること

印刷用を表示
2019/11/11 08:00

自分ではもうどうにもならない、片付けてもすぐ元に戻ってしまう……。そんな方は、プロに頼ってみるのもひとつの手かもしれません。プロに頼んだら、どんなことをやってくれるのでしょうか?

最近よく聞く「整理収納アドバイザー」って何者?

 こんにちは。整理収納アドバイザーのeiriyyyです。

 最近「整理収納アドバイザー」という名前をよく聞くようになりました。プロに頼むとどんなことをやってくれるのか、気になりますよね。

 実際にどういうサービスが受けられるのか、私が今まで訪問したお客様のビフォーアフター写真を交えて紹介したいと思います。

 が、その前に。

 まずは、そもそも「整理収納」とは何たるかをおさえておきましょう。

片付けてもリバウンドしてしまうのはなぜ?

 みなさんにも心当たりがあるかもしれませんが、収納スペース(特に扉がついた場所)には、ついついモノを詰め込みがちですよね。

 しかし! 「整理収納」は「モノを収納スペースに詰め込む」ことではありません。

 それぞれこのような定義があります。

整理:不必要なモノを取り除き、必要なモノだけにすること

収納:必要なモノを使いやすい状態にすること

 “使いやすい”というのがポイントで、使うことを考えてモノを収納しなければ意味がないのです。

 片付けてもリバウンドしてしまうのは、「整理」と「収納」の根本ができていないから。

どんな風に暮らしたいかをイメージしましょう

 整理収納を始める前に、次のようなことを考えて書き出してみると、スムーズに進められます。

・どのように暮らしを変えたいのか

・いま収納のどこにストレスを感じているのか

・使いたいモノがどこにあれば便利に生活できるか

 私は、整理収納のアドバイスをする時、依頼者の家族構成や間取り、生活スタイル(共働きか)などに加えて、「どのように暮らしたいか」をヒアリングしてからプランを考えます。

 それから、依頼者の暮らしに合う収納場所や収納方法を考えていくのです。

  • 1
  • 2

eiriyさんの記事一覧

もっと読む