ちょっとした隙間にたまるホコリ。掃除のときに動かせない大きな収納。仕方ない、とあきらめる前に、DIYで工夫してみたら、暮らしがもっと快適に変わるかもしれません。整理収納アドバイザーのchieはこんなふうにDIYを楽しんでいます。

 整理収納アドバイザーのchieと申します。

 毎月、整理収納、暮らしにまつわるコラムを連載しています。

 今月は、「DIYで快適な暮らしを作ろう!」をテーマに、我が家で作った品々についてご紹介します。

 簡単なモノから、ちょっと凝ったモノまで、作り始めると楽しいDIY。

 私の場合、父と夫がDIY好きなので、いつも簡単な設計図を書いてお願いしています。DIYには、電動工具があると便利ですが、ホームセンターで、カットサービスを利用すれば気軽に楽しめます。

 それでは、ご紹介します。

ホコリがたまって困っていた隙間に!

★ブログの、ビフォー画像(何もおいてない画像)をお送りいただけませんでしょうか
お掃除が大変だった隙間

 洗濯機と壁の隙間。この排水ホースの上には気付くとホコリがたまりがちで、また、ここは狭いのでお掃除するのが大変でした。

 そこで、板と板をくっつけただけの簡単な台をDIY。

板と板をくっつけただけの簡単な台
板と板をくっつけただけの簡単な台

 これを、洗濯機の排水ホースの目隠し&ホコリ除けとして使っています。

隙間にピッタリ合うサイズの台を夫に作ってもらいました
隙間にピッタリ合うサイズの台を設置

 隙間にピッタリ合うよう、サイズを計り、夫に作ってもらいました。

 今は、この台の上をクイックルワイパーでサッと一拭きするだけなので、とてもお掃除が楽になりました。

お掃除がとてもラクになりました
お掃除がとてもラクになりました!

大きな収納ボックスの下もラクに掃除できる

 次は、板にキャスターを取り付けただけの簡単な台。

板にキャスターを付けただけ
板にキャスターを付けただけ

 この台の上にベランダで使っている収納ボックスをのせています。

 ウッドデッキのお掃除をするときに、キャスター付きの台があると楽にベランダボックスを移動できます。

 キャスターは耐荷重に応じてホームセンターで選んでください。

 長年リビングで使っているIKEAの棚も、脚を付けてお掃除しやすくしています。

 クイックルワイパーが入る高さにしました。

chieさんの記事一覧

もっと読む