節約はやっぱり食費から 頼れる下味冷凍のレシピ

印刷用を表示
2019/11/24 08:00

1年で200万円の貯金に成功して以来、節約アドバイザーとして引っ張りだこの丸山晴美さんに、いま実践している食費節約術を教えてもらいました。忙しい主婦の皆さんには、特におススメのレシピばかりです!

効果があるのは「食費の節約」

編集部
丸山さんが大きく削ったのは、どの出費でしたか?

丸山さん
やっぱり食費ですね。節約するなら食費から。自炊は大事です。

最近は忙しい方が多くて、自炊できていない方も多い気がします。カラダは一つしかないのに、やるべきことはたくさんある……。とてもご飯づくりまでたどり着けないのでしょう。

編集部
丸山さんもすごくお忙しいはずですが……。どうやって食費を節約していますか?

丸山さん
アプリでチラシをチェックしたり、業務用スーパーで安いお肉を買ったりと工夫していますが、一番の節約はできるだけ買い物に行かないことですね。食材はなるべく週に1度のまとめ買いで済ませるようにしています。

編集部
まとめ買いをして、作り置きをしておく?

丸山さん
私は、肉と魚を買ったら下味冷凍をするようにしています。これは本当におススメです。

安いお肉もやわらかく、おいしくなりますし、バリエーションもたくさんあって、調理もすごく簡単です。息子も下味冷凍しておいたお肉なら「おいしい」と言って食べてくれます!

編集部
簡単でおいしいのが一番ですよね。どんなバリエーションがあるんですか?

丸山さん
お肉の種類と味付けを組み合わせれば、バリエーションはどんどん増えていきますよ。

我が家では、豚こま肉や鶏むね肉を使うことが多いですね。塩だれ味やカレー風味のタンドリーチキン、生姜焼きの味などが人気です。

あとは、今の時期はぶりを味噌味に漬け込んでおくのもいいですよ。安いぶりカマを見つけたら、必ず買っちゃいます(笑)。

忙しい主婦の味方「下味冷凍」とは

肉や魚を調味料と一緒にジップロックなどの保存袋に入れて、冷凍しておくだけでできる下味冷凍。具材に味が染み込んでおいしくなる&調理時に下ごしらえが要らないから時短にもつながります。

朝のうちに冷蔵庫で解凍しておけば、夜は焼くだけ・煮るだけ・揚げるだけ。食材を腐らせることもなくなるので、食費の節約にピッタリです。次ページでレシピを紹介しています。

関連リンク