魔法のスプーン「とこさじ」って?

印刷用を表示
2017/12/04 21:00

 「とこさじ」は塩や砂糖をさらさらにする魔法のスプーン。この「とこさじ」にまつわる冬物語が、可愛らしい絵本になってウェブで公開されています!

 みなさん、常滑焼ってご存知ですか? 常滑焼は日本六古窯(瀬戸・信楽・丹波・越前・備前・常滑)のひとつ。およそ1,000年もの歴史があると言われています。職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られるため、大量生産が難しい代わりに、長い歴史のなかでその品質を守り続けています。

絵本作家とのコラボレーションで、新色・新パッケージになって登場した「とこさじ」
絵本作家とのコラボレーションで、新色・新パッケージになって登場した「とこさじ」

 今日ご紹介する「とこさじ」はそんな常滑焼の産地で生まれたアイデア商品。目には見えない無数の気泡が表面にあり、その気泡が吸湿と加湿に優れているのだそう。だから、砂糖や塩など容器に「とこさじ」を入れておくと乾燥や湿気から食材を守ってくれます。さらに、スプーンの内側にあるメモリで大さじと小さじの両方が計れるという優れもの!

 たとえば、乾燥すると固まってしまう砂糖には、とこさじを水にくぐらせてから容器に入れると加湿効果で乾燥を防ぐ効果が。反対に湿気に弱い茶葉やコーヒーの粉には、そのまま容器に入れておくだけで、湿気で品質が劣化するのを防いでくれます。

 「とこさじ」は、三角で可愛らしいデザインが目印。今回発売された新色・新パッケージでは、絵本作家のはせがわさとみさんとコラボレーションしています。商品は、全国のロフト、二子玉川 蔦屋家電で販売中です。

小さなお子さんでも楽しめる、可愛らしい絵とストーリになっています
小さなお子さんでも楽しめる、可愛らしい絵とストーリになっています

 またホームページでは、「とこさじ」にまつわるストーリーをウェブ絵本として公開しています。はせがわさんの柔らかな世界観で描かれた銀世界は、寒さを忘れさせてくれるような、ほっこりとする温かみを感じさせてくれます。無料で読むことができますので、お時間のある時に読んでみてはいかがでしょうか?(こちらからご覧いただけます。

関連リンク

これもおすすめ