フランス人の旦那様と、パリで暮らすマダム愛さん。パリジェンヌのおしゃれの秘密を教えてくれました。

フランス女性って本当にオシャレなの!?

 フランス女性がオシャレだというのは、世界でも有名だけれども、実際パリに来てみると、本当にオシャレだなと思える女性は、そこまでいないな~と感じています。

 それでもやっぱり、パリはモードの中心地であり、世界でも有名な高級ブランド、例えばシャネルやエルメス、クリスチャン・ディオールに、ルイ・ヴィトンなどの本社があり、それらのブティックが立ち並び、そして、そういった職場で働いている人は、飛び抜けてオシャレな人が多いというのも事実です。

 でも、それはそうですよね。

 常に流行に気を配り、敏感でいることが彼らの仕事でもあるわけですから。

 世界の観光客がパリを訪れるときに散策する道は、まさにそのようなエリアになるわけで、そんなこともあるから、外国の人からみると、やたらフランス人がオシャレな印象になるのかもしれません。

 でも、ここも気をつけないといけません!

 こんなモード界で働いている人の多くは、フランス人ではなかったりします。

 モード界で働くことを夢見て、海外からパリに来る人も多いからです。せっかくファッションを学ぶなら、世界のモード発信地へというのは当たり前の希望。そして、そんな人たちはもともとオシャレに敏感なわけで、そう、要はパリの街には、世界のオシャレな人が集まっている、とも言えるのかもしれません。

 では実際、フランスの人ってどれだけオシャレなのでしょうか?

マダム愛さんの記事一覧

もっと読む