【代官山・カフェ ル コルドン ブルー】本場フランスの王道クロワッサン

印刷用を表示
2019/11/27 08:00

フランス気分で味わって♪

 パリで創設された料理学校「ル・コルドン・ブルー」の東京校に併設されている「カフェ ル・コルドン・ブルー」。店内だけでなく、テラスにも席があり、フランスさながらの雰囲気を楽しめます。

紺と白の店構えは、1950年代のパリ校をイメージしているそう
紺と白の店構えは、1950年代のパリ校をイメージしているそう
カフェではパンのほかにデリ、スイーツをいただけます

カフェではパンのほかにデリ、スイーツもいただけます

 カフェだけでなく、クロワッサンも本場・フランス流。見た目も味もクラシカルな王道タイプです。

 というのも、フランスでは、クロワッサンの焼き色は濃い目が主流。また、クロワッサンにはフランス語で“三日月”という意味があり、生地の端を少しくねらせて三日月のような形に成型するのだそうです。

 小麦の香りがするようこんがり焼かれ、三日月の形に成型されたル・コルドン・ブルーのクロワッサンは、まさに王道・正統派。今回食べ比べた20個のクロワッサンは、ほとんどがひし形だったので、こんなにきれいな三日月型はそうお目にかかれないのかもしれません。

 もうひとつ印象的だったのは、エアリーな食感。まず、手に持ったときに「あれ?!」と思うほど軽いんです。

 外はパリパリ。中の層までしっかり分かれていて、さくっと噛み切れます。

紺と白の店構えは、1950年代のパリ校をイメージしているそう

 味わいはとってもシンプル。チーズやハムをはさんでサンドウィッチにするとおいしそうな、食事向けのクロワッサンでした。

 カフェで焼き立てを食べられる機会があったら、フランスにいる気分で、カフェ・オ・レに浸して食べてみるのもいいかもしれません。

濃厚☆☆★★★あっさり
お手頃★★☆☆☆贅沢
甘め☆☆★★★塩味
パリサク★★★★☆もっちり
個性派☆★★★★伝統派

カフェ ル・コルドン・ブルー

住所:東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1
営業時間:10時~19時
定休日:月曜・火曜
公式ホームページ:https://www.cordonbleu.edu/japan/cafe/ja