イタリアのライトアップはおしゃれで個性的

 近年はクリスマスツリーや街のライトアップも華やかになりました。

横の小屋に大きなプレゼピオが飾ってあります
ヴァチカンのクリスマスツリー
コロッセオとツリー。ローマのこの景色が一番好きでした。この木はもともと植わっているものでそこに飾り付けをしています
コロッセオとツリー。ローマのこの景色が一番好きでした。この木は持ってきたものではなく、もともと植わっているものでそこに飾りつけをしています
コルソ通りのイルミネーション。イタリアンカラーなイルミネーションが全長1.5㎞の通りに飾られました。
コルソ通りのイルミネーション。イタリアンカラーなイルミネーションが全長1.5㎞の通りに飾られました
時間が来ると自動的に雪が舞います。
巨大なスノーボール。時間が来ると自動的に雪が舞います
時間が来ると自動的に雪が舞います。
ライトアップされた公共バス

 イタリアのイルミネーションはおしゃれで個性的な気がします。

 これらナターレの飾りは、12月8日の「インマコラータ」という祝日から、新年を迎えた翌年の1月6日の「エピファニア」という祝日まで飾られます。

イヴのヴァチカン
イヴのヴァチカン

 この24日から25日にかけて、ローマにあるヴァチカン市国ではこの日だけの特別なミサが行われ、世界中から信者が集まります。

 このミサはイタリア人以外でも事前に申し込みをしてチケットを受け取れば参加できます。

ヴァチカンのミサの様子
ヴァチカンのミサのチケット

 一度、日本からのお客様と一緒に参加したことがあります。大勢の人々とミサが行われるサン・ピエトロ寺院に入るための長い列、そして何回かの荷物とボディチェックの後、寺院に入ると広いサン・ピエトロ寺院が人々で埋め尽くされていました。そして神聖な雰囲気に包まれていたのを覚えています。騒ぎ立てる人は誰もいなく厳かにミサに参列していました。

サンピエトロ寺院のミサ
サンピエトロ寺院のミサ

 もちろんヴァチカンだけでなく街の小さな教会でもミサは行われます。

 クリスマスの夜、街にはたくさんの人々であふれていましたが大騒ぎをしている人はほとんどいなく厳かに神聖にクリスマスを迎えているといった雰囲気でした。

 

曽布川優子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ