来年は、料理ともっと仲良くなりたい人に

印刷用を表示
2017/12/19 00:00

フードプランナーとして活躍している、渥美まいこさん。今年の読み納め本として、おいしい料理本を紹介してくれました。

失敗なし! おすすめフード本7選

 気がつけば、2017年も残りわずか……。今年の「行く年くる年」、皆さんはどのように過ごされる予定でしょうか?

 もし、帰省先や旅行先で、少しゆっくりできそうということであれば、ぜひこの機会に、料理本を読んでみませんか?

 どうしても情報が断片的になるレシピサイトでは出合えない、著者の顔が見える料理のおいしい話に触れることができます。今回は「読み始め・読み納め」にふさわしい、失敗なし! のオススメのフード本を7冊ご紹介したいと思います。

 セレクトポイントは、たった1つ。料理ともっと仲良くなれそうな「新しい発見」が詰め込まれていること。時代をふまえた斬新な着眼点や、その発想から生まれた“使える”レシピを紹介している本を選びました。

 読み終えた時に、2018年は、なんだか新しい気持ちでキッチンに立てそう!と思っていただけたら、この上なく幸せです。

 それでは、ぜひご覧ください。

 【紹介する書籍一覧】

  • ニュースタイルレシピ
  • 一汁一菜でよいという提案
  • 白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ
  • あたらしい一汁三菜
  • 一番おいしい家カレーをつくる
  • ウー・ウェンの家庭料理 8つの基本
  • BUTTER

渥美まいこさんの記事一覧

もっと読む