先日、イタリアを旅してきたというぐっち夫婦。本場のおいしいパスタの作り方を教わってきたそうですよ~。今日は、「手打ちパスタの作り方」と「豚ひき肉とゴルゴンゾーラソースのパスタ」を紹介してくれます!

今月は「パスタ」にこだわる!

 みなさん、こんにちは。夫婦料理家のぐっち夫婦です。

 私たちは忙しい日々でも「ちゃんとおいしいものを作りたい!」という想いを大切に、毎日料理をしています。記事を通して、みなさんの食卓に「おいしい!」をお届けできればと思っています。

 今回みなさんにお伝えするのは「パスタ」のハナシ。夫のTatsuyaは大学生の頃にイタリアンレストランのキッチンでアルバイトしていたこともあって、パスタは一通り作れるので、休日の気が向いたときに作ったりしています。

イタリア旅行で出会った、おいしいパスタ

夫:この間イタリアを旅行した時に食べたパスタ、おいしかったよね♪

妻:おいしかったよね~! 生パスタが特にモチモチで!!

夫:ジェノバの街で食べたパスタは絶品だったなぁ。

妻:マーケットでパスタの道具もたくさん買ってたよね!

夫:買った買ったー! ニースでパスタの作り方を習ったから、日本でも作りたいと思ったんだよね。

市場で行った料理道具のお店
市場で行った料理道具のお店
ラビオリの生地をくり抜く型
ラビオリの生地をくり抜く型

 イタリアの街の市場には必ずいくつかの種類の生パスタを売っているお店がありました。中でもトロフィエ(Trofie)という種類の生パスタがお気に入りに!

 トロフィエは最古の生パスタと言われており、生地をぐるっとねじるだけで簡単に成型できます。

写真左上がトロフィエです
写真左上がトロフィエです
ラビオリも量り売りがありました
ラビオリも量り売りがありました
リゾット用の生米やハーブ類の量り売りも!
リゾット用の生米やハーブ類の量り売りも!

 今月はそんなイタリア旅行で習ってきた、生パスタの作り方をTatsuyaがご紹介します。

ぐっち夫婦さんの記事一覧

もっと読む