チーズの難関資格「チーズプロフェッショナル」をお持ちの眞鍋かをりさんが、これからのパーティーシーズンに喜ばれる、チーズのアレンジについて教えてくれました。

クリスマスシーズン。手土産におもてなしにチーズは喜ばれます

チーズプロフェッショナルの資格を持つ、眞鍋かをりさん
チーズプロフェッショナルの資格を持つ、眞鍋かをりさん

 クリスマスシーズンですね! パーティーが増えるこの季節、おもてなしや手土産に、チーズは大活躍です。

 この時期の風物詩、秋冬限定チーズの「モンドール」はやはり鉄板なのですが、他にもパーティーシーンにぴったりのチーズがたくさんあります。

 【関連記事】モンドールとは?「眞鍋かをりの 秋の限定チーズの楽しみ方」

 シャンパンで乾杯する機会も多いでしょうから、同じシャンパーニュ地方のチーズはマッチしますね。白カビチーズの「シャウルス」やウォッシュチーズの「ラングル」は、シャンパーニュ地方のチーズの代表格。

 どちらも円筒形で高さがあるので、ケーキのようにリボンをぐるりと巻いたり、クリスマスの飾りを載せて華やかにアレンジすると簡単にパーティー感が出せます。

木の箱に入ったチーズはそれだけでフォトジェニック。こちらの「ショーム」は、ウォッシュ系なのにクセが強くなく、万人受けするおいしさです
木の箱に入ったチーズはそれだけでフォトジェニック。こちらの「ショーム」は、ウォッシュ系なのにクセが強くなく、万人受けするおいしさです

シュトーレンとぴったりのチーズは?

 そして、クリスマスに欠かせないのが、ドライフルーツたっぷりのシュトーレン。私がシュトーレンともに味わいたいのは、甘みとの相性がいいブルーチーズです。

 青カビの刺激がピリっと強いものよりも、しっかりとした熟成のコクを感じられるイギリスの「スティルトン」や、フランスの「ブルー・ド・ジェックス」なんかがオススメ。また、クリームを加えたこってりタイプのブルーチーズや、白カビチーズとのハイブリッドタイプなんかも合うと思いますよ。

 手土産にするときは、箱や容器を使って、まるでクリスマスプレゼントのようなチーズボックスにしてみてはいかがでしょう。

シャウルスにリボンを巻いて、ツリーのピックをさすだけで、クリスマス仕様に。小道具は100均で仕入れました
シャウルスにリボンを巻いて、ツリーのピックを刺すだけで、クリスマス仕様に。小道具は100円ショップで仕入れました
  • 1
  • 2

眞鍋かをりさんの記事一覧

もっと読む