掃除好きが厳選する、大掃除のおススメグッズ

印刷用を表示
2019/12/08 07:00

掃除マニアといっても過言ではないぴょこぴょこぴさんに、おススメの掃除グッズとその使い方を聞きました。これから大掃除に本腰を入れるという方、必見ですよ~!

▼目次

 早いものでもう12月。年の瀬が迫ってくると、大掃除が気になり始めるのではないでしょうか。

 そこで、今日は大掃除に役立つおススメの掃除道具や洗剤をご紹介します。

無印良品の隙間掃除シリーズ

 無印良品の「隙間掃除シリーズ・ヘラ」は、その名の通り隙間掃除に大活躍してくれます。細い樹脂でできているので、油汚れやカルキ汚れなどをこすって落としやすく、金属ヘラのように傷をつけにくいのもポイントです。

 ヘラでそのままこすって汚れを落としたり、ウエスやウェットティッシュを巻き付けて細かい部分をこすったりしています。

 換気扇など油で汚れている場所には、硬く絞ったウエスをレンジで温めてからヘラに巻き付けてこすると、汚れが落ちやすいのでおススメです。

 私は、キッチンの換気扇、魚焼きグリルの焦げ、窓のサッシの汚れ、お風呂の扉のカルキ汚れなどを落とすときに使っています。

酵素系漂白剤(炭酸ナトリウム、オキシウォッシュ、オキシクリーンなど)

 40度から60度のお湯に溶かして漬けておくだけで、頑固な汚れを落とすことができます。シンクやバスタブで漬けると、たくさんのものを一気にきれいにすることができますし、シンク&バスタブ自体もきれいになるから一石二鳥。

 私は、お風呂では手桶、洗面器、バスチェア、排水溝の蓋、お風呂のおもちゃなどをよくオキシ漬けしています。

 オキシ漬けの覚書で、詳しいやり方などを書いているので、ぜひご覧ください。

マイクロファイバークロス

 マイクロファイバークロスは、繊維が汚れを絡めとってくれるのでおススメです。

 窓ガラスや鏡など、拭いた跡を残したくない場合は、硬く絞った水拭き用と乾拭き用で、2枚のマイクロファイバークロスを準備します。両手にそれぞれのクロスを持って、水拭きしたらすぐに乾拭きすると、拭き跡が残ることなく、キレイに仕上げることができます。

 どのマイクロファイバークロスを使うかは特にこだわっていませんが、グレーなど落ち着いた色味のものを選ぶようにしています。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2019/12/19 15:14 /article/detail/2360