【六本木一丁目・メゾン ランドゥメンヌ】フランス有名店のクロワッサン

印刷用を表示
2019/12/29 06:30

職人夫婦が織りなす、フランス仕込みのクロワッサン

 パリ市内と郊外に13店舗を構える人気店「メゾン ランドゥメンヌ」。菓子店「ピエール エルメ」をはじめ、名だたるお店で修業を積んだパティシエ・ロドルフ ランドゥメンヌさんと、その奥さまでパン職人の石川芳美さんが手がけたブーランジェリーは、2015年に日本にも進出し、六本木にお店を構えています。

 まるでパリにいるかのような素敵な店構え。外にはテラス席があり、中にも広々とした席が設けられています。

 同店の一番人気だというクロワッサンは、国産バターを使用した「ジャポネ」と、フランス産のAOPバターを使用した「フランセ」の2種類。本場の味と変わらないよう、日々の気候に配慮してパン作りを行っているといいます。

 今回、20店舗のクロワッサン食べ比べでいただいたのは、フランセ。黄色味がかった生地からは、芳醇なバターの香りがします。

 大人の手よりも大きいそのクロワッサンは、ほんのりサクサク。しっかりとした甘みがありながらも、くどくない軽やかな味わいで、一気に食べ進めてしまいそう。

 コーヒーやミルクといただきたい、おやつ系のクロワッサンでした。

濃厚☆☆あっさり
お手頃☆★★★贅沢
甘め★★☆☆塩味
パリサク★★★☆☆もっちり
個性派☆☆★★★伝統派

メゾン・ランドゥメンヌ 東京本店

住所:東京都港区麻布台3-1-5
営業時間:月~土 7時~20時半、日祝日 7時~19時半
定休日:無

▼20種類のクロワッサン食べ比べの記事はコチラ!