余熱2分!電源いらずの「アウトドアオーブン」

印刷用を表示
2019/12/09 12:00

アウトドアはもちろん、停電などの災害時でも使える“電源いらず”のオーブンをご紹介します。

 アウトドア用オーブン「Stove top oven」。熱源はアウトドア用のガスバーナーなどを使用、お肉を回すためのモーターは乾電池を使用するため、電源がいりません。

「Stove top oven」21,364円(税抜)
「Stove top oven」21,364円(税抜)

 また、通常の家庭用オーブンだと、200度までの予熱は約5~10分かかりますが、こちらは約2分で200度まで上昇。すぐに調理が始められます。

 調理はロティサリー(ロースト)、ベイク、スチーム、スモークと1台で4役。

ロティサリーチキン
ロティサリーチキン
ピザ(ベイク)
ピザ(ベイク)
アクアパッツァ(スチーム)
アクアパッツァ(スチーム)
スモークソーセージ(燻製)
スモークソーセージ(燻製)

 約3kgと片手で持ち運べる重量で、丸洗いできることも特徴の同商品、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて12月30日まで購入が可能となっています。

関連リンク