走るなんてツライ、学生以来走ってない……という方にも。走るといいことがいっぱいあるんですよ。

 こんにちは。編集長のホンダです。

 私の趣味は走ることです。

 3年前から走り始め、最初は3キロで精一杯でしたが、今ではフルマラソンの大会にも時々参加するようになりました。先週末は、神奈川で行われた「湘南国際マラソン」に参加して完走しました。

 ランニングが趣味というと、「すごい」とか「なんで?」とよく言われるのですが、タイム的にはホント平凡なので全然すごくはないんです(5時間5分と、女性の中では平均的なタイム。「RuntripMagazine」より)。

 なんで? と言われると「やせたかったから」というのが一番の理由なんですが、それだけでなくランニングにはいいところがいっぱい!

 実は声を大にして、ランニングをオススメしたい! そこで今日は、ランニングを40代女性におすすめする理由を書いていきたいと思います。

40代女性にランニングをおすすめする理由その1……やせられる

 私がマラソンを始めた理由のひとつめは、やせたかったから。

 40歳を過ぎると、それまでとは違って、ものすごくやせにくくなるんですよね。ビールや焼酎にコッテリおつまみ、シメにアイスかラーメン……なんて生活を続けていても、ちょっと気を付ければ体重が減っていた時代は終わり。

 オバチャン体型を受け入れていくのか、なんとか踏みとどまるのか、その瀬戸際に来ていることをひしひしと感じていました。

 ランニングを始めて、まじめに週4、5回走っているときは、体重がみるみる減りました。ご飯もしっかり普通に食べているのに、腹筋も見えてきて、もっさりしていた肩甲骨や背中の肉がすっかり落ちて、感動したのを覚えています。

 今はそのときほどストイックに走っていないので、お肉がいい感じに戻ってきちゃってますが……、これでも走っていなかったら絶対もっと太っていると思うのです。

40代女性にランニングをおすすめする理由その2……健康になる

 30代、40代女性は忙しい。仕事に家事に子育てに……平日はデスクワーク、朝晩や休日は家事や子どものサポートで走り回り、ゆっくり座るヒマもなし。気付いたら、目や肩や腰がバキバキ。

 そんなとき私は整体やマッサージによく通っていました。ゲルマニウム温浴とか、ヘッドスパ、酵素風呂なんかも行きました。でもすっきりするのはその日とその翌日くらいまでなんですよね。

 ランニングが一番すごいな、と思ったのは、目や肩の疲れが取れること。びっくりするくらい、体の調子がよくなります。走り終えると全身が活性化し、老廃物がどこかに消えた感じがします。汗とともに悪いものが流れ落ちるのか、とにかくスッキリするのです。風邪もひきにくくなりますし、頭もすっきりして考え方も前向きになります。

 『脳を鍛えるには運動しかない』(NHK出版)という本でも書かれていますが、脳細胞を活性化させるためには運動がよい、と科学的にも証明されているそうです。

 そうだ、忘れちゃいけない。肌の調子もグンと良くなります。「汗は最高の美容液」なんて言葉もあるみたいですが、実感できると思います。

 走るだけで、心身ともに健康になれますよ。

40代女性にランニングをおすすめする理由その3……お金がかからない

 ランニングにはお金がかかりません。シューズと動ける服があればOK。

 ランニング用シューズは、5,000円から1万円で買えます。私が最初に買ったのは、アディダスのランニング用エントリーモデルでした。

 服装は、スポーツ用の汗を吸湿発散するもののほうが快適ですが、ユニクロにもそういったタイプのものがありますし、スポーツショップでも前シーズンモデルのTシャツやパンツ類は安く手に入れることができます。

 ほかには、帽子、サングラスもあれば便利ですが、一度買えばずっと使えます。

 高い道具を揃える必要がなく、また交通費をかけてどこかに行く必要も、スポーツクラブのように、月会費を払い続ける必要もなし。

 段々ハマってくると、ランニング専門の高機能ウォッチや用途別のシューズ、サポートタイツ、地方のマラソン大会への遠征費など必要になるかもしれませんが(笑)。初心者のうちは、費用があまりかからないという嬉しいスポーツだと思います。

40代女性にランニングをおすすめする理由その4……ひとりでいつでもできる

 ランニングはいつでもできます。朝、夕方、休日、30分から1時間、すき間時間を見つけられればできます。

 友だちとスケジュールを合わせる必要もないし、スポーツクラブの営業時間や混み具合を気にする必要もありません。

 ひとりだから、髪がボサボサでも帽子をかぶっちゃえばいいし、すっぴんでも大丈夫。日焼け止めだけ塗ってサングラスをかけてしまえば問題ありません。

 私の場合は、朝5時半くらいから1時間走る、というのを週3回(というのが理想。最近サボリ気味)。土日のどちらかはロングランで2、3時間くらい。なんとか時間を見つける感じです。寝坊して時間が取れないときは、30分でも十分です。

40代女性にランニングをおすすめする理由その5……ほめられる、応援される

 走っている、というと、なぜかほめられます。

 走っているだけで「すごいわねー」と義理のお母さんからもほめられちゃいます。それと、マラソン大会に出ると、沿道の見知らぬ人たちから「がんばれー!」「ファイトー!」と温かい声援をもらえます。

 大人になると、あんまりほめられることも応援されることもないので、素直に嬉しいです。

40代女性にランニングをおすすめする理由その6……自分をほめたくなる

 マラソンメダリストの有森裕子さんの言葉で「自分をほめてあげたい」というのがありましたが、ランニングをした日は、自分で自分をほめたくなります。「自己肯定感」がアップし、なんとなく「自分を信じる気持ち」がわいてきます。

 朝ランニングした日、ロングランをした日。走りたくない気分だったけど、30分だけ走った日。

(自分、偉い!)とほめて、気分よく一日が過ごせます。

 さらに、マラソン大会でゴールにたどり着いた瞬間は本当に格別。達成感は、何物にも代えがたいものがあります。

まとめ

 ランニングをおすすめする理由を挙げてきました。

 あとは、月並みですがランニングをしたあとのビールがおいしい、という効果もあります!

 私は、30代のうちにランニングを始めていたら、もっとよかったのになと思っています。なぜなら30代は仕事が忙しくて、ストレスもあったし体調が悪いときが多かったから。今は、ストレスがあってもそこまで悩まないし、体調もすごく良いです。

 もちろん絶対ランニングではなくて、それぞれがご自身に合った運動を選べばいいのだと思います。私の周りの素敵な友人たちも、バレーボール、水泳、ボクシング、ウォーキング、ヨガ、自転車、スケートボードなど、アクティブな趣味を楽しんでいる人が多いです。

 寒くなってきましたが、むしろランニングにはいいシーズンなんですよ。

 ちなみに私のランニング記録専用Instagramアカウントは、こちら。一緒にランニングを楽しんでみませんか?



本田麻湖(みんなの暮らし日記ONLINE)さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/04/16 16:14 /article/detail/2397