たまらないローカル感!全国のご当地スーパーTOP3

印刷用を表示
2020/01/17 07:00

地元にあるスーパーをめがけて、全国を飛び回っているスーパーマーケットマニアの谷尻さん。昨年行ったご当地スーパーの中で、感動すら覚えたという「2019年・ご当地スーパーTOP3」を発表してもらいます!

 普段の買い物に加え、毎月必ず1都道府県以上に足を運び、ご当地スーパーを探検している、筋金入りのスーパーマニアの私。

 2019年も、秋田・岩手・宮城・長野・茨城・岐阜・愛知・兵庫・徳島・香川・島根・鳥取……とたくさんのエリアへ足を運びました。

 今回は、その中でも特に興奮したスーパーを3つご紹介します。

宮城県「主婦の店さいち」

 「主婦の店さいち」は、仙台駅から車で30分ほど走った秋保(あきう)温泉街にひっそりとたたずむ個人店。コンビニエンスストアを少し大きくしたくらいの広さですが、毎日多くのお客さんが訪れる人気スーパーです。

 そのお客さんの半分以上は観光客。実はここ、宮城県の観光ガイドブックにも掲載されているほどの超有名店なのです!

 人気の秘密は、毎日夕方ごろには売り切れる「おはぎ」。ベーシックな粒あんから、宮城名物のずんだあん、黒ごま、きなこ、シーズンによっては納豆まで、種類豊富なおはぎを求めて、開店食後からたくさんの人がやってきます。

おはぎは、けっこう大きめ
おはぎは、けっこう大きめ
おはぎ売り場には、色んな種類のおはぎがズラリ
おはぎ売り場には、色んな種類のおはぎがズラリ

 「何度食べても飽きないおいしさ」を目指して、毎日店内で手づくりされているおはぎ。丁寧で素朴なおいしさを極めたその味は、老若男女問わずみんなのハートを射止めるおいしさ。噂が噂を呼び、これ目当てで観光客が訪れるほどの「ご当地グルメ」的な存在になっています。

 なんでも、こちらのおはぎはお客さんからのリクエストを受けて作り始めたのだそう。社長の奥さまが、家庭的なおはぎの味を追求して、1か月間毎日試作し続けたのだとか。

 炊きあがったあんこは、今でも毎日社長が味をチェックするそうですよ。

 ちなみに、おはぎは仙台駅構内でも数量限定で購入できる日がありますが、個人的には絶対本店で購入するのがおススメ。

 というのも、主婦の店さいちには、おはぎだけではなく、手づくりのお惣菜や宮城県のご当地食品もたくさん並んでいるからです。

なんだか懐かしい気分になる煮物
なんだか懐かしい気分になります……

 スーパー好きさんなら、大興奮必至のテーマパーク・主婦の店さいち。家庭的で素朴なおいしさを極めた、お惣菜力最高峰のスーパーです。

 ぜひ温泉旅行とセットで行ってみてください!

谷尻純子さんの記事一覧

もっと読む