「冷凍作り置き」で朝10分の楽チン弁当

印刷用を表示
2020/01/21 06:00

がんばって作り置きしても、すべて食べきれず腐ってしまった。お弁当に作り置きおかずを入れるのは、腐らないかちょっと不安。そんな作り置きのお悩みをスッキリ解消! 忙しいママのお弁当づくりを楽にしてくれる「冷凍作り置き」を__nami.k__さんに教えてもらいました!

▼目次

冷凍作り置きのススメ

 「冷凍作り置き」さえあれば、バタバタ忙しい平日の朝でも、おかずを温めるだけであっという間にお弁当が完成! 働くママでも、朝6時起きで十分間に合います。

ポイント1:小分けにして冷凍

 小分け冷凍におススメなのは、製氷皿。写真で使用しているのは、100円ショップで購入したものです。製氷皿製氷皿にラップをして冷凍しても構いませんが、蓋つきの製氷皿があるととても便利。

 小分けにして冷凍しておくと、適量を解凍しやすいですし、解凍したままの状態でお弁当箱に詰めればいいので楽チンです♪

ポイント2:できるだけ早く冷凍する

 おかずを作って冷ましたら、できるだけ早く冷凍すると、おいしさをキープできます。冷蔵庫に「お急ぎ冷凍」などの機能があれば、ぜひ活用してください。

ポイント3:作り置きの時間は週末に

 働きながら、お弁当を毎日作るのは本当に大変。週末に2時間くらいかけて一気に作り置きを冷凍しておくと、平日がとっても楽になります。私のお弁当づくりは、このようなステップです。10分もあれば作れちゃいます!

お弁当作りのステップ

1.製氷皿からおかずを取り出す。

2.1品ずつ小皿に移して、ラップをしてチン。

3.その間にご飯をお弁当箱に詰める。

4.チンしたおかずを順番に詰めていく。

  • 1
  • 2
みんなの暮らし日記ONLINE
2020/07/09 16:47 /article/detail/2406