大掃除の難関「キッチンコンロ」。たまりにたまった汚れは、そう簡単に落ちるものではありません。最近コンロを買い替えたというthumoria(ツモリア)さんは、コンロをキレイに保ち続けるために、コンロのパーツを食器と同じと考えることにしたのだといいます。

大掃除で切羽詰まる時期

 買い物好きで、捨てられない、片付けられない

 しかも収集癖のある夫と暮らしながら

 シンプルな暮らしをめざしているthumoriaです。

 12月も下旬、今年も押し迫ってまいりました。

 毎年、街にイルミネーションが灯り

 クリスマスソングが流れ始めると

 楽しい気持ちと同時に

 大掃除をしなきゃという

 切羽詰まった気持ちになるのは

 私だけではないはず。

 そして家の中でもキッチンの掃除は

 どこまでやるかで毎年頭を悩ませています。

 みなさん、キッチンのコンロの大掃除はされてますか?

15年使ったコンロを買い替えました

 我が家は15年前この家に入居したときの

 ガスコンロを今年の増税前、9月に

 新しく買い替えました。

 15年ぶりの新しいコンロですから

 せっせと掃除にいそしむ毎日です。

いつの間にか汚れるコンロ

 考えてみると、15年前も

 入居したてでコンロが新しいときは

 せっせと掃除してましたっけ。

 でもいつの間にかしなくなり

 気がつけば、取れない汚れが

 付着していたというパターンでした。

大掃除で頑張っても……

 そして毎年大掃除の時期になると

 この汚れをなんとか落とそうと

 重曹水を使って「五徳(ごとく)」を煮洗いしたり

 コンロの天板をこすったり

 油汚れや焦げ付きに強い洗剤があれば

 いろいろ試してみたり

 そんな涙ぐましい努力はしましたが

 完全にキレイにすることはできませんでした。

thumoriaさんの記事一覧

もっと読む