離れて暮らす家族へ。愛情を込めて「実家便」

印刷用を表示
2019/12/20 17:00

おいしそうな晩ご飯写真が人気の、インスタグラマーのhanaさん。離れて暮らす息子さんへ、愛情をたっぷり込めて「実家便」を作り、送ったそうです。

 みなさまこんにちは!

 寒い冬がやってきましたね、体調はいかがでしょう?

 受験生を抱えるご家庭はお気遣いも大変ですね。我が家も昨年冬は息子が大学受験を控えており、心身共に落ち着かない毎日でした。

 春、晴れて大学生となり、慌ただしく巣立った息子。

 大学生活、サークル活動、初の一人暮らしに緊張しつつもトキメキ全開! 毎日が新鮮で楽しい様子が、時折来るラインから伝わってきて、母もウキウキ(笑)。

 家を出るまで毎朝わたしに叩き起こされていた息子ですが、なんとか頑張っているようです。

一人暮らしをスタートさせた息子、突然のじんましん!

 息子が一人暮らしをスタートさせ3カ月ほど経った頃、

 「急に身体中にこんなのがボコボコできて、かゆいんだけど、なんだと思う?」

 と、写真付きのラインが届きました。明らかにじんましんでしたので、お医者さんにかかるか、ドラックストアに行き薬剤師さんに相談するように言いました。素直な息子、わかった!すぐ行く! と。

 そして薬剤師さんに、

 「じんましんですね、疲れやストレス、ビタミン不足かもしれませんね」と言われたそう。

 毎日楽しんでいても、今までやったことのない洗濯や掃除、買い物、なにもかも自分でやるようになった訳ですから、疲れもあるでしょう。新しい人間関係にもなれるまでは結構なストレスですよね。

 割とこまめな息子、レシピサイトを見て料理したよ! とか、焼きうどんを作ったよ、とか、キムチチャーハンを作ったよ、おいしくできたよ! など、ちまちまと自炊している様子なのと、学食も利用しているので、お腹を空かせていることはないだろうとは思っていました。

 ただ、単品の料理ばかりになったり、面倒でつい食事を抜いてしまったりもするだろう、とも思っておりました。引っ越しの際に、お米やレトルトカレー、パスタやソース類、スープなど、保存の効くものを満タンにしてきましたが、やっぱり野菜のビタミンが足りていないのでしょうね。

いよいよ、「実家便」作りのときが来た!

 Instagramを見ていて、「#実家便」とハッシュタグを付けて、遠くに暮らすお子様やご主人にせっせと手料理を送る、「素敵奥様」「素敵お母様」が存在するのは知っていました。

 私も、息子に、そのうち何か作ったものを送ってあげようと考えていました。4月からしばらくは、新歓コンパなども多く、お友達と外食も多いでしょうから、生活のペースができて、生活が落ち着いたころに、なんて思っていたのです。

 今こそその時、いよいよ 母 hanaも世の素敵お母様方の仲間入りをするときがきました!(笑)。

hanaさんの記事一覧

もっと読む