なんで自分ばかり……。そんなとき思い起こすこと

印刷用を表示
2020/01/07 07:00

子どもたちはかわいい。でも子育て中には、“なんで自分ばっかり……”と思ってしまう日も、誰にも気遣ってもらえなくて、褒めてもらえない孤独を感じる日もある。3人のお子さんを育てているeriさんが考えていること。

お母さんになって10年になりました

長女10歳を祝って、飾り付け
長女10歳を祝って、飾り付け

 昨年12月に、長女が10歳になりました。

 わたしもお母さんになって10年。

 年明けにある行事、“二分の一成人式”で歌う歌を家でも口ずさんだりして、親としては、大きくなって嬉しいような、なんだか離れていくようでちょっぴりさみしいような複雑な気持ちになっています。

 「子どもはあっという間に大きくなるよ~」

 とは再三言われてきたけれど、小さい頃は一日が長~く感じていました。

ただ子育てだけで、一日が終わっていく日々

 2学年差の3姉弟。

 毎日3回ごはんを作って片付けて。

 必須の外遊び。

 お風呂に入れる、おむつを替える。

 家を片付ける。

 倒れるように寝る。

 ただそれだけで、24時間が終わっていく。

 わたし、何しているんだろう。

 今日も、何にもできなかった。

 子どもたちはかわいかったけれど、何だかわからないしんどさとモヤモヤでいっぱいでした。

 “しんどい”とか“助けて”は、言ったらダメな気がしていました。

eriさんの記事一覧

もっと読む