曲げわっぱ好きなら要チェック!宴が盛り上がる酒器

印刷用を表示
2020/02/20 05:00

わっぱ弁当など、近年人気の「曲げわっぱ」製品。そんな曲げわっぱと、清水焼きがコラボした、珍しい酒器をご紹介します。

曲げわっぱ×清水焼きのコラボが美しい酒器シリーズ

 デザイナー 乾陽亮いぬいようすけさんが手がける「曲げわっぱ酒器シリーズ」は、京都の清水焼きと秋田の大館曲げわっぱ、2つの伝統工芸品を組み合わせた冷酒器。

 秋田杉の流れるように美しい木目に、京の文化が育んだみやびな色絵の組み合わせは、お酒のあらゆるシーンを華やかに演出します。

「曲げわっぱ×京薩摩」50,000円(税抜)曲げわっぱに金彩の小花、祥瑞しょんずい、花詰などの京薩摩シリーズ。窯に何度も入れて焼いた精緻な京薩摩の文様は、手間が掛かり描き手も少ないそう。風雅な華やかさが特徴

「曲げわっぱ×京薩摩」50,000円(税抜)
曲げわっぱに金彩の小花、祥瑞しょんずい、花詰などが絵付けされた京薩摩シリーズ。窯に何度も入れて焼かれた精緻な京薩摩の文様は、手間がかかるため描き手が少ないそう。風雅な華やかさが特徴です

 軽くて保冷性が高い曲げわっぱは結露せず、冷酒器としてとても優れています。

 また、冷酒を入れると杉の香りがお酒に移り、樽酒のような清涼な香りのお酒が楽しめるのだそう。

「曲げわっぱ×京春秋」30,000円(税抜)<br>曲げわっぱに赤・青・緑の地に金彩の雲錦文様うんきんもよう(梅と紅葉)のシリーズ。春の梅と秋の紅葉を組み合わせた雲錦文様は季節を問わず楽しめる、清水焼きでよく描かれる文様です

「曲げわっぱ×京春秋」30,000円(税抜)
曲げわっぱに赤・青・緑の地に金彩の雲錦文様うんきんもよう(梅と紅葉)が絵付けされたシリーズ。春の梅と秋の紅葉を組み合わせた雲錦文様は季節を問わず楽しめる、清水焼きでよく描かれる文様です

 販売は、清水焼きを取り扱う西川貞三郎商店。自然が生んだ温もりある素材と、華やかで繊細な手わざの組み合わせを楽しまれてはいかがでしょうか。

「曲げわっぱ×高山寺」28,000円(税抜)<br>曲げわっぱに高山寺の絵付けシリーズ。お酒の席に出される絵付けとして人気の鳥獣戯画が描かれています

「曲げわっぱ×高山寺」28,000円(税抜)
曲げわっぱに高山寺が絵付けされたシリーズ。お酒の席に出される絵付けとして人気の鳥獣戯画ちょうじゅうぎがが描かれています

商品問い合わせ先:西川貞三郎商店 075-541-5191

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/02/20 05:00
2020/02/20 05:00 /article/detail/2482