「運動にストイック」な県はどこ?47都道府県ランキング

印刷用を表示
2020/02/14 05:00

五輪イヤーとなる今年ですが、みなさん普段どれだけ運動しているのでしょうか? 47都道府県各100人=計4,700人を対象に行われた調査を見てみましょう。

運動頻度の高い県は……

 予防医学の普及を目的に研究を行う「アンファー」が行った「ニッポン健康大調査」。今回ご紹介する同調査の「運動スコアランキング」は、週に2回以上、30分以上の運動をしている人がどれだけ多かったかを、各都道府県ごとに測ったもの。

 早速結果を見てみましょう。

1位 愛知県
県をあげて「あいち健康チャレンジ」!

 堂々の運動スコア1位に輝いた愛知県。ジムに通っていると答えた人が日本一であり、運動の頻度(日/週)も全国3位と、とにかく運動に対してストイック!

 また、「パートナーの肥満(外見ケア)を気にしている」という項目では全国2位と、パートナー間での健康意識の高さもうかがえます。

 前回のランキングでは27位だった愛知県ですが、平成28年度から県をあげて行われている「あいち健康チャレンジ」の取り組みが、実を結んでいるのでしょうか。

「あいち健康チャレンジ」キャッチフレーズは「食べて元気にもう1皿野菜を!」「 動いて元気にもう10分!」
「あいち健康チャレンジ」キャッチフレーズは「食べて元気にもう1皿野菜を!」「 動いて元気にもう10分!」
あいち健康チャレンジとは

「あいち健康チャレンジ」は、県民に健康への関心を高め、健康づくりへのチャレンジを呼びかけるもの。行政や民間団体、大学など関係者の協力により、生活の身近な場所から“食”や“運動”を中心とした健康に役立つ情報を発信。

47位 青森県
運動意識は全国1位

 運動スコアランキング最下位は青森県。「スポーツ・運動をする」という運動意識は全国1位、「体をうごかす」という健康意識では全国3位となっており、運動しなければならないという意識は高いものの、運動頻度(日/週)47位、運動頻度(分/日)は46位と乖離がありました。

 みなさんのお住まいの県はいかがでしたか? この結果を見てちょっとドキっとした方、これから運動を始めたいという方は、下記の記事を参考にしてみてください。

▼40代女性にランニングをおすすめする理由

調査概要

調査名:ニッポン健康大調査
対象人数:4700人
調査対象者:20歳~69歳(男女)
対象エリア:全国
調査方法:インターネット調査
調査対象者:47都道府県各100名(男女各50名)
調査主体:アンファー

みんなの暮らし日記ONLINE
2020/02/14 05:00 /article/detail/2490