「ほぼ日」が厳選!服、雑貨、グルメが大集合

印刷用を表示
2020/02/09 05:00

3月~10月まで、3回に分けて開催される、ほぼ日主催の「生活のたのしみ展」をご紹介します。

ほぼ日「生活のたのしみ展 2020」

 「生活のたのしみ展」は、さまざまなアーティスト、目利き、ブランド、ショップ、企業と手帳でおなじみ「ほぼ日」が開催する、お買いものを中心としたイベント。2017年から始まった同展、今回は丸の内、新宿、博多と3回に分けて、それぞれ異なるテーマで行われます。

ファッションの生活のたのしみ展in 丸の内(3月27日〜29日)

 服や雑貨、おいしい食べもの、レアでお得なグッズなどファッションを中心に、選びぬかれた約30のお店が並びます。メイン会場は東京・丸の内マルキューブ。ほぼ日“初”のブランドも多く登場します。冒険とワクワクがうずまく春の3日間です。

過去の出店内容「着る・身に着ける」

参考:「生活のたのしみ展 2019」出店内容「着る・身に着ける」

最大規模 第5回生活のたのしみ展in 新宿(6月1日〜7日)

 同展史上、最大規模となるイベント。王道のお店が゙新旧大小ずらりと並ぶほか、空間をダイナミックに使ったワークショップやショーも行われます。楽しい一週間になること間違いなしです。

過去の出店内容「食べる」

参考:「生活のたのしみ展 2019」出店内容「食べる」

旅の生活のたのしみ展in 福岡(10月7日〜11日)

 九州での初開催は、福岡の博多駅前広場がイベントの中心地。温泉、おいしい空気とごはん、お酒、お買いもの、“心も体も両手の荷物も嬉しさギッシリのプラン”を企画中とのこと。

 お近くにお住まいの方はもちろん、遠方の方も秋の九州と「生活のたのしみ展」を堪能されてみてはいかがでしょうか。

過去の出店内容「遊ぶ・暮らす・飾る」

参考:「生活のたのしみ展 2019」出店内容「遊ぶ・暮らす・飾る」

合わせて読みたい

▼「月間カレンダー×方眼ノート」新しいほぼ日手帳
▼小物をひとまとめ!ほぼ日「ひきだしポーチ」
▼手帳の使い分けで「自分時間」を作ろう!