フランス女性から、日本女性へのエール

印刷用を表示
2020/01/19 07:00

パリで暮らすマダム愛さん。「今の日本は、ちょうどフランスの50年前みたいね!」と言われて……!? 50年前のフランスで起こったこととは。

▼目次

 フランス人はディスカッションをするのが大好き。

 特に私はフランスに住む外国人ということもあり、母国のこと、すなわち日本のことを聞かれる機会が多いです。

 その内容はレストランや観光情報といった軽いものから、文化や政治、経済といったフランス人のお得意ネタまで。

 あまりにも広範囲なことを聞かれるので、ああっ! もっと日本にいるときに真剣に新聞を読んでおけばよかった! ゴシップばっかり楽しんで読んでいる場合じゃなかった! なんて後悔することもしばしば。

 日本をまったく知らない人に、ゼロからわかりやすく“日本”という国を説明するには、まずは自分にしっかりとした知識がないと難しいな~と、毎回痛感させられるのです。

フランス人が私に質問してくること

 そんな中、フランス人女性に一番よく聞かれるのが、日本での女性の立場。

 これに関しては私が説明する以前に、彼らのほうもある程度、日本の状況を知っていることが多く、「日本は女性が社会進出するのが難しいんでしょ? 実際にどうなの?」とか、「日本はいまだに専業主婦が多いの?」や、「日本の母親は、学校に入るまで子供とずっと一緒にいる人がいるって本当?」とか、どこかで読んだ記事を確かめるために私に聞いてくるようです。フランスでは、日本の女性の生き方について、さまざまな媒体で記事になったり特集されたりしているんでしょうね。

特に昨年何度も聞かれた質問とは

 2019年は特に令和天皇が即位されたこともあり、日本への関心もさらに深まった様子。それはなぜなら、日本では女性が天皇を継承できないというニュースがフランスでも流れたからです。

 それについて、“なぜ日本は女性が天皇ではダメなの?”と何度聞かれたことか。

 これに答えるのは本当に難しい。

 なのでいつも“私もどうしてだかわからない。これが伝統だから……”と、明確な理由は言わずに濁して答えます。だって、それ以外、私の口からはどうにも言いようがないからです。

マダム愛さんの記事一覧

もっと読む

みんなの暮らし日記ONLINE 2020/01/19 07:00
2020/01/19 07:00 /article/detail/2518